お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

大原櫻子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大原 櫻子(おおはら さくらこ、1996年1月10日 - )は、日本の女優、歌手、ラジオパーソナリティ。愛称は「サクちゃん」。

東京都出身。大原櫻子事務所所属。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントで、レーベルはVictor Entertainment。

人物

主にナレーターとして活動する林田尚親を父に持つ。

歌や演技に興味を持ったきっかけはアメリカのミュージカル『アニー』と女優のダコタ・ファニング。小学校2年生の頃に映画版の『アニー』を見て主人公役の女の子の表現力に感動し、「のびのびと歌っていて気持ちよさそう」と思ったのがきっかけ。女優になりたいと思ったもう一つのきっかけは、小学生の頃に見た映画に出ていたダコタ・ファニング。自分と同年代の女の子が観客を引き込むシリアスな演技ができることをすごいと思った。小学生の頃は『アニー』と『ミス・サイゴン』の影響で芝居も歌も出来るミュージカルが自分のやりたいことにピッタリだと思い、ブロードウェーを目指していた。

趣味・嗜好

特技は、ダンス・ピアノ・バレエ・歌・水泳・ものまね。

ももいろクローバーZのファンであり、特に玉井詩織推し。玉井とは同学年であり『大原櫻子のオールナイトニッポン0(ZERO)』2014年6月9日放送分で共演を果たし、今では友達とも言っている。

かねてから亀田誠治のファンであり、彼が『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の音楽プロデューサーに起用されていることを知ってオーディションに参加したいと思ったという。

2016年1月10日に20歳を迎えた事から酒を呑む様になった。日本酒やワインなど大体の酒は嗜む。酒のあては「知らない人を思い出しながら」との事。

音楽

洋楽はメロディがよくて明るい曲が好きで、邦楽は歌詞が好きなものが多い。初めて買ったCDは「アニー」のテーマ曲「Tomorrow」、初めて人前で歌ったJ-POPは小学1年生のときに母の誕生日に歌ったBoAの「Every Heart -ミンナノキモチ-」で初めて英語で歌ったのは映画『リトル・マーメイド』のテーマ「Part of your world」、J-POPを好きになるきっかけとなったのは高校2年のときの文化祭で披露した椎名林檎の「ここでキスして。」。

略歴


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:10,000円(税込)

座席表はこちら

【ご注意】
★カード決済のみ。11/17(水)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、座席番号はわかりません。予めご了承ください。
※こちらのチケットは、[WEB予約]のみ の受付です。
 お電話でのご予約はいただけません。
2022年1月7日 (金) 〜
2022年1月31日 (月)
スパイラルホール(東京・青山)
販売終了