CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 春名風花

春名風花

春名風花



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

春名 風花(はるな ふうか、2001年〈平成13年〉2月4日 - )は、日本の女優、声優、タレント、元子役。本名同じ。

神奈川県横浜市出身。フリップアップ、プロダクション・エース(声のみ預かり)所属。桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻卒業。

経歴

0歳の頃から母親が書いていた育児ブログ(現在は削除)に実名で登場し、雑誌などのスチールモデルの仕事をしていた。かつては相鉄線ユーザーで、緑園都市駅(横浜市立緑園東小学校)、二俣川駅(横浜市立万騎が原中学校)、いずみ中央駅(神奈川県立横浜修悠館高等学校)を使っていたことを、2019年11月30日に相鉄・JR直通線の喜びとともにTweetしている。

2005年頃、クレヨンに所属していた。2009年2月、セントラル子供タレントに移籍したが、数ヶ月でクレヨンに戻った。

2010年4月、スマイルモンキーに移籍。

2015年2月1日、ワタナベエンターテインメントに移籍。同年12月、舞台『TUSK TUSK』で舞台初出演を果たす。

2016年2月29日、ワタナベエンターテインメントを離れる。同日、公式LINEアカウントを開設。同年4月30日、フリー期間を経てプロダクション・エースに預かり所属の形で移籍。2017年頃に正所属となる。

2019年3月、高校卒業。2020年4月、桐朋学園芸術短期大学進学のため一時活動を休止。同年12月31日、フリップアップへ移籍、プロダクション・エースは声のみ預かり所属となる。

2022年3月、前述の短期大学を卒業。同月より本格的に芸能活動を再開。

人物

好きなタレントは中川翔子、指原莉乃で、好物は天下一品の「こってり」。女優・声優が本業であるが、携帯電話を使い始めた3歳からはブロガーとして、Twitterを始めた9歳からは論客としても活動するようになった。

世代的にはインターネット普及後に生まれたZ世代に属し、2004年の3歳から携帯電話を使って情報発信を続けているデジタルネイティブでもある。2010年の9歳で始めたTwitterでは、政治や法律や芸能などのセンシティブな話題についても率直な意見を述べ、数多くの炎上や嫌がらせも経験した。

『少女革命ウテナ』の主人公・天上ウテナに憧れて一人称は「僕(ぼく)」というボクっ娘。他に自分自身のシンボルとして「(ω)」という顔文字を多用する。Twitterを卒業した2020年春ごろから、一人称を「私」とすることも増えたが、ブログでは現在も「僕」という一人称を使っている。

小学5年生から中学2年生の間、声優を目指して日本ナレーション演技研究所のジュニアクラスに所属していた。弟がいる。

ブログ・Twitter

2004年に3歳で携帯電話を買い与えられてブログを書くようになり、当時の所属事務所クレヨンでのブログも自分で更新していたという。2010年に9歳でTwitterを始め、アルファツイッタラーにまで成長したが、今に至るも主なネットツールは携帯電話で、パーソナルコンピュータではニコニコ動画でアニメ作品を見る程度である。なお、ネット掲示板2ちゃんねるについては、過去に母親がプリントアウトしたものを見たことはあるものの、フィルタリングソフトにより閲覧を制限されているため、基本的には閲覧していないという。

2010年の9歳の時にTwitterを始め、以降は社会問題に興味を持ち、数多くの主張を展開してきたが、他のユーザーからの反応は賛否両論となり、数多くの炎上や嫌がらせを経験した。炎上や嫌がらせは各種メディアでも取り上げられた。嫌がらせを経験した後は、「子供が安心してネットが出来る社会」の実現を目標として論客としての活動を続けている。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:5,000円
A席:4,500円
U-25割:2,500円
(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。

2022年11月30日 (水) 〜
2022年12月4日 (日)
浅草九劇