お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

古屋敬多



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

古屋 敬多(ふるや けいた、1988年6月13日 - )は、福岡県福岡市城南区出身の日本のタレント、歌手、俳優で、3人組ダンスボーカルユニット「Lead」のメンバー。血液型はA型。ライジングプロダクション所属。イメージカラーはオレンジ色。(黄色で代用有り)

来歴

  • 小学4年から母親のすすめで近所のバレエダンススクールに通う。
  • 小学6年の頃、DA PUMPに憧れ、ヒップホップに転身。
  • 以降、ロックダンスやブレイクダンスを得意としている。
    • 「九州・沖縄 スターライトオーディション2002」でDA PUMPの『if...』を唄い、審査員特別賞を受賞。
    • 2002年6月、現事務所からの連絡で大阪に呼ばれ、中土居宏宜、谷内伸也、鍵本輝と出会う。4人組ダンスボーカルユニット「Lead」として活動をスタート。
    • 2002年7月31日『真夏のMagic』で、デビュー。
    • 2004年、『Deep Love 〜アユの物語〜』で、単独ではじめて映画と連続テレビドラマに出演。
    • 2011年4月、舞台『新・日ノ丸レストラン』で、単独では初主演、初座長を務める。
    • 2011年12月、『恋する私のベーカリー』で、舞台、テレビドラマ(LaLaTV)、携帯ドラマ(LISMO Channel)へ出演。
    同作でパン職人を演じたことから、パパイヤ鈴木と共にパンのプロデュースを行い、実際に販売された。プロデュースしたパンは、「黎司からのエピローグ」(ベーコンエピ)と、「俺ンジデニッシュ」(オレンジデニッシュ)。
    • 2015年12月、宮本亜門演出舞台『SUPER LOSERZ』へ出演。
    台詞のないダンスのみで構成されたノンバーバルパフォーマンスに初挑戦した。
    • 2016年12月、宮本亜門演出舞台『プリシラ』出演。
    『SUPER LOSERZ』をキッカケに宮本亜門から声がかかり、出演が決定。ドラァグクイーンを演じる。
    本作が本格的なミュージカル初挑戦となる。
    • 2018年1月、舞台『私のホストちゃんREBORN〜絶唱!大阪ミナミ編〜』で、約6年ぶりに主演を務める。
    出演ホストの人気ランキングによって日替わりでエンディングが変わる今作で、全公演TOP5入り、ランキング1位を3度獲得した。
    • 2019年3月、宮本亜門演出舞台『プリシラ』の再演が決定。
    再びドラァグクイーン・アダム(フェリシア) を演じる。

    ※Leadとしての活動・実績はLeadを参照

    人物

    • 兄と妹がいる。
    • ペットは実家で犬三匹を飼っている(ラブラドール・レトリバーとパグの混ざった雑種のハナとマルチーズのマーくん、ミーちゃん)。
    • 2010年3月からマーくんとミーちゃんの子供四匹が古屋家に仲間入り(オス一匹、メス三匹)。
    名前はメス一匹は敬多自ら命名しマミちゃん(マーくんの「マ」とミーちゃんの「ミ」からとった)。
    他は導画Blogで呼びかけたり公式携帯サイト「となりの古屋くん」で名前を募集し、ピース、ロック、ミッキーと名付けられた。
    現在ハナはおじいちゃん家、マミとミッキーは親戚に譲り計四匹を実家で飼っている。
    • 自他共に認めるマイペースな性格から「野良猫」という愛称で呼ばれている。名付けの親は「タンブリング」のプロデューサー。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    先着先行

    <カンフェティ取扱チケット>
    S席(A〜O列):13,000円
    S席(1階P・Q列):13,000円 → 特別価格!
    S席(GC階):13,000円 → 特別価格!
    S席(2階A〜E列):13,000円 → 特別価格!
    A席:8,000円 → 特別価格!
    (チケット購入ページにて公開!)
    B席:4,000円
    (全席指定・税込)

    日生劇場『プリシラ』座席図はこちら

    【ご注意】
    ★カード決済のみ。12/15(土)10:00以降に
    セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
    ★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
    ※電話予約不可
    2019年3月9日 (土) 〜
    2019年3月30日 (土)
    日生劇場