CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 凰稀かなめ

凰稀かなめ

凰稀かなめ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

凰稀 かなめ(おうき かなめ、9月4日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団宙組トップスター。

神奈川県川崎市、私立順心女子学園中学校出身。身長173cm。愛称は「かなめ」、「りか」、「てる」。

来歴

1998年、宝塚音楽学校入学。

2000年、宝塚歌劇団に86期生として入団。入団時の成績は20番。花組公演「源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ!」で初舞台。組まわりを経て雪組に配属。

初舞台の新人公演で早くも役が付くなど、抜群のスタイルと甘いマスクで注目を集め、2005年の「霧のミラノ」で新人公演初主演。

2006年のバウ・ワークショップ「Young Bloods!!」でバウホール公演初主演。続く朝海ひかる・舞風りらトップコンビ退団公演となる「堕天使の涙」で、2度目の新人公演主演。

2007年、世界陸上大阪大会にあわせて結成されたユニット・AQUA5のメンバーに選出される。

2008年の「凍てついた明日」で2度目のバウホール公演主演。

2009年4月14日付で星組へと組替え。新トップスター・柚希礼音に次ぐ2番手となる。

2010年の「リラの壁の囚人たち」(バウホール・日本青年館公演)で、東上公演初主演。

2011年2月25日付で宙組へと組替え。宙組トップ・大空祐飛に次ぐ2番手となる。

2012年の「ロバート・キャパ」(バウホール・日本青年館公演)で、2度目の東上公演主演。同年7月2日付で宙組6代目トップスターに就任。相手役に花組から実咲凜音を迎え、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」でトップコンビ大劇場お披露目。

トップ就任後は「風と共に去りぬ」のレット・バトラー、「ベルサイユのばら」のオスカルなど名作で主演を務め、2015年2月15日、「白夜の誓い/PHOENIX 宝塚!!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

退団後は舞台・ドラマ・映画と幅広く活動している。

2018年、舞台「さよなら、チャーリー」での演技が評価され、文化庁芸術祭賞の演劇部門新人賞を受賞。

宝塚歌劇団時代の主な舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。