CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 実咲凜音

実咲凜音

実咲凜音



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

実咲 凜音(みさき りおん、1989年7月5日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団宙組トップ娘役。

兵庫県神戸市、県立須磨友が丘高等学校出身。身長163cm。血液型A型。愛称は「みりおん」。

所属事務所はホリプロ・ブッキング・エージェンシー。

来歴

2007年、宝塚音楽学校入学。

2009年、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は4番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、花組に配属。

端正な美貌と歌える強みから有望な娘役として期待され、2010年、真飛聖・蘭乃はなトップコンビ大劇場お披露目となる「麗しのサブリナ」で、新人公演初ヒロイン。入団2年目での抜擢となった。続く「CODE HERO」(バウホール・日本青年館公演)で、バウホール・東上公演初ヒロイン。後にコンビを組むこととなる朝夏まなとの相手役を務める。

2011年の「ファントム」で2度目の新人公演ヒロイン。オペラ歌手志望の少女クリスティーヌを演じ、高い評価を受ける。続く「カナリア」(ドラマシティ・日本青年館公演)で、2度目の東上公演ヒロイン。

2012年の「復活」で3度目の新人公演ヒロイン。続く「近松・恋の道行」(バウホール・日本青年館公演)で、3度目の東上公演ヒロイン。同年に宙組へと組替えし、宙組トップ娘役に就任。凰稀かなめの相手役として、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」でトップコンビ大劇場お披露目。

2015年に凰稀が退団後は朝夏まなとを2人目の相手役に迎え、「王家に捧ぐ歌」で新トップコンビ大劇場お披露目。

2017年4月30日、「王妃の館/VIVA! FESTA!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

退団後はホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属となり、舞台を中心に活動を続けている。

人物

6歳上の兄と2歳下の弟がいる。

3歳からクラシックバレエを習い始め、他にも習字やスイミングなど毎日習い事に通っていた。

小学生の時、母の勧めでミュージカルのオーディションを受け、地元の劇団に入団し2年間通った。

中学3年の時、進路について調べていて宝塚に興味を持ち、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で、宝塚初観劇する。

高校へ進学後、充実した学生生活を送り、球場での飲み物の売り子のアルバイトなども経験した。

ある日ふと宝塚受験を思い立ち挑戦するも、不合格となる。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。