お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

インスタントジョンソン



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

インスタントジョンソンは、太田プロダクション所属のお笑いトリオ。1997年結成。略称は「インジョン

メンバー

  • じゃい (1972-03-20) 1972年3月20日(47歳) - )本名、渡辺隆浩(わたなべ たかひろ)
大ボケ担当。神奈川県川崎市出身、血液型A型。身長170cm、体重70kg。
かなりの天然ボケらしい。
芸名の由来は、高校時代につけられたあだな。
小4で先輩に「わたなべんじょ」と呼ばれて、それが蔓延してみんなから「わたなべんじょ」と呼ばれるように。
それを回避するために知っている人がいない高校に行った時についたあだなを気にいって使用するようになった(芸人になってからも、名前を聞かれると「ジャイです」と答えていた)。
太田プロセミナーを1期と3期の2回受講している。
トリオ結成前は「ジャンキー」というコンビで活動。『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ)での紅白若手お笑いリアクション大合戦に出演したことがある。
ギャグ「おつかれちゃ〜ん」誕生後しばらくの間これを使うのに抵抗があり、一時期はゆうぞうとスギ。のみ使っていたが、最近は慣れたのかバラエティ番組出演時3人揃って披露する姿が見られる。
特技はギャンブル。スゴ腕の賭博師だった祖父の才能を受け継いだらしい。お笑い芸人としての給料よりギャンブルの稼ぎの方が多いことさえある。そのため芸人としての仕事が増えると逆に収入が減る。『稼ぐギャンブル』(太田出版、ISBN 978-4778312671・ISBN 978-4778313319)という著書もある。2012年12月にはWIN5で3700万円超の高額配当を的中させたほか、2014年1月には再びWIN5で4332万円の配当を的中させ自身の記録を更新した。
桜塚やっくん死亡の際、「嫌いだった」と告白したが、やっくんの死はショックであったとも綴っている。
私生活では19歳から付き合い始め、15年付き合い続けた女性(現在の妻)と結婚したが、2017年5月15日の自身のブログにてその妻と離婚約をしている事を告白した。じゃい曰く、その内容は「今(2017年時点)2歳の息子が小学校へ入る4年後に離婚をする」というものであるとの事。しかしブログ投稿後、その不可解な内容に一部の芸能人からは非難の声も挙がっていた。また、このブログはじゃいの独断で投稿されており、妻には投稿する事を一切告げていなかったという。その後、2017年8月29日には著書『離婚約』を発表している(双葉社、ISBN 4575312967・ISBN 978-4575312966)。
2018年春のオールスター後夜祭2018春で16問正解・88秒75で総合優勝したが、総合160位(解答者が160人だったため、つまりは最下位)を決める番組だったため何の賞品ももらえなかった。
  • スギ。 (1972-07-13) 1972年7月13日(47歳) - )本名、杉山貢一(すぎやま こういち)
ツッコミ担当。東京都北区出身、血液型O型。身長179cm、体重77kg。
2012年8月27日、芸名を平仮名の「すぎ。」から片仮名の「スギ。」に改名。
ネタでは三人中最も影が薄く、年齢も他の2人より1学年下であるが、実はリーダー。バランスやその場の空気を読むことができ、随一の安定感を持つ。
『エイリアン4』のシガニー・ウィーバーのモノマネができるが、マニアックなためか披露後微妙な雰囲気になることが多い。しかし2010年代半ばから浸透し始め、お笑い芸人やスタッフの間でも評判がいいらしい。
オーストラリアに語学留学 をしており、英語は堪能。“オーストラリア人の元彼女がストーカー”といった有名な逸話を持つ。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):2,500円(税込)
2020年1月25日 (土)
浅草東洋館

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:4,000円(税込)
2020年2月2日 (日)
習志野文化ホール
大ホール