お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

宮澤エマ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宮澤 エマ(みやざわ エマ、1988年11月23日 - )は、日本のタレント、女優。東京都出身。旧芸名:ラフルアー宮澤エマ (Emma Miyazawa La Fleur)。

略歴

母方の祖父は第78代内閣総理大臣の宮澤喜一。母は宮澤喜一の長女で、父はアメリカ人で元駐日代理大使クリストファー・ラフルアー。

幼稚園の年少から年長まで父親の仕事の関係でアメリカで暮らす。その後帰国し、森村学園初等部、聖心インターナショナルスクールを卒業した後、アメリカ合衆国カリフォルニア州のオクシデンタル大学で宗教学を専攻。大学3年の時にはケンブリッジ大学へ留学している。

子供の頃から歌や芝居が大好きで、歌手に憧れてボイストレーニングなど10年以上勉強を続けていたが、大学入学後に一旦距離を置く。しかしケンブリッジ大学留学中にビッグバンドのボーカルで歌ったり、音楽に触れる機会が多くあったことで自分を表現する仕事に就きたいと改めて強く思い、オクシデンタル大学卒業後の2012年春に芸能界入りする。初めてのテレビ出演は『ネプリーグ』に「孫タレ」枠で出演。そこで同じ“総理の孫”の立場のDAIGOと共演した。

その後、『笑っていいとも!』『踊る!さんま御殿!!』など様々なバラエティ番組に多数出演。総理の孫という立場での出演は嫌ではなかったが、これだけでは芸能界では生き残れないと思っていた頃、宮澤が高校時代に所属していたグリー(合唱)クラブに宮本亜門の弟が所属しており、歌う宮澤の映像を目にしたことがあった宮本亜門から、「ミュージカルのオーディションを受けませんか?」と声をかけられる。結局その作品『スウィーニー・トッド』の役には合っていないと不合格だったが、『メリリー・ウィー・ロール・アロング〜それでも僕らは前へ進む〜』のメアリー役に抜擢された。その後は舞台作品への出演を重ねている。

2015年11月16日、自身のブログで「ラフルアー宮澤エマ」から「宮澤エマ」に改名を公表した。

出演

テレビ番組

  • ニッポン・ダンディ(2012年10月 - 2014年3月、TOKYO MX)バーディ
  • バラいろダンディ(2014年4月 - 9月、TOKYO MX)バーディ
    ※2014年5月に、後述の『シスター・アクト』に専念のため一時降板したが、同年9月に正式に降板
  • ワイドナショー(2014年8月17日 - 、フジテレビ)コメンテーターとして不定期出演
  • チャンネル生回転TV Newsザップ!(2014年10月10日 - 2016年3月25日 、BSスカパー!)
    ※2015年3月27日までは金曜日MC、2015年4月2日より木曜日MC

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!
S席:13,000円
【S席平日】カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)
【S席土日】カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)
(全席指定・税込)
2019年6月10日 (月) 〜
2019年6月30日 (日)
東急シアターオーブ