お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

大原さやか



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大原 さやか(おおはら さやか、1975年12月6日 - )は、日本の女性声優、ナレーター、DJ、ラジオパーソナリティ。神奈川県横浜市出身。血液型はB型。俳協ボイスアクターズスタジオ第11期卒業生。東京俳優生活協同組合所属。声優の大原崇は弟。

人物

声質はメゾソプラノ。基本的に大人の女性を演じることが多く、脱力系や少年・少女など演技の幅は広い。ナレーションでは、アニメで演じているような個性を極力抑え、地声よりやや低いトーンで話す。

番組やCMのナレーションを多数担当しており、さらには携帯電話auなどの音声案内、京王・京急・相鉄などの関東私鉄の駅構内アナウンスや店内アナウンスなど、様々な媒体に大原の音声が起用されている。特に関東圏における鉄道アナウンス音源の使用率は少なくとも5割を占めているとされる。2000年代前半は、ナレーターから格上げで、番組内でのリポーターやアシスタントとして映像出演することがあった。

bayfmの帯番組『NOW HITS STREET』を1999年から現在までDJを担当し、毎回多種多様な音楽アーティストの楽曲の解説をしている他、アーティスト本人へのインタビューを行っている。アニラジではラジオパーソナリティを務めることがある。

来歴・エピソード

  • 鎌倉女学院中学校・高等学校時代の中高6年間は演劇部に所属し、おこづかいをつぎ込んでミュージカルを観に行くなどしていた。子供の頃から芝居が好きであったが、「声優」という職業を意識し始めたのは、中学生か高校生になった頃で、CDドラマなどを聴かせてくれた弟の影響があるとのこと。
  • 青山学院大学に進学し、1997年、俳協ボイスアクターズスタジオに第11期生として入所した。
  • デビュー前後には、舞台出演を経験している。しかし、すぐに仕事は来なかったため、オーディションを受けつつ、アルバイトをこなしながら、友人と劇団を立ち上げて芝居をしていた。1999年4月より、『NOW HITS STREET』(bayfm)のDJを担当している。
  • デビューした数年間はナレーション関連の仕事が主であったが、2000年代に入ってから、アニメ出演が増えていった。
  • 2009年12月6日、自身の誕生日に入籍したことを、公認サイト「大原省」にて発表した。相手の男性は1歳年上の役者。
  • 2013年3月1日、第7回声優アワードにて助演女優賞を受賞した。
  • 視力はあまり悪くはないが、コンタクトレンズを使用している。
  • 幼児洗礼を受けて以来、クリスチャン(カトリック)である。

特技・趣味・嗜好

特技はチェロ演奏。大学生時代は管弦楽団に所属し、大学の管弦楽団の先輩の誘いで現在は地元・神奈川を拠点に活動しているサファリオーケストラの活動にも参加した経験があり、パーティーでBGMとしてカルテット演奏のバイトを何回かしたことがある。また、自身が声を担当した『テイルズ オブ リバース』のヒルダ・ランブリングはチェロが得意という設定である。

趣味は香水集めである。

京都好きであり、暇を見つけては度々訪れている。一人で行くことが多く、朝4時起きで6時過ぎののぞみに乗って、1泊してから(次の昼に仕事が入っていたため)朝一番に帰ることもあった。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
SS席:5,600円
S席:4,600円
A席:3,600円
見切れ席:3,100円
(全席指定・税込)

※見切れ席はステージが見えない、ステージの一部が見えづらいお席となっております。
 ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受け出来ませんので予めご了承下さい。


※下記、備考欄の【注意事項】を必ずご確認ください。※
2019年11月23日 (土) 〜
2019年11月24日 (日)
浜松科学館
プラネタリウム