お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

瑛太



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

瑛太(えいた、1982年12月13日 - )は、日本の俳優。本名は永山 瑛太(ながやま えいた)。

新潟県生まれ。東京都板橋区出身。保善高等学校卒業。パパドゥ所属。

妻は歌手の木村カエラ。実弟は俳優の永山絢斗。

略歴・人物

1999年7月に「ホットドッグプレス」でモデルデビュー。bNm所属として「EITA」という芸名でモデル活動をした後、2001年にフジテレビ系ドラマ『さよなら、小津先生』で俳優デビュー。

2002年から2003年初頭に現在の芸名に改名。改名の前後には、本名の永山瑛太で活動していた時期もある。改名の理由は姓名判断および、フジテレビゼネラルプロデューサーの永山耕三との縁戚関係を邪推されるのを面倒くさく思ったため(実際は縁戚関係はない)。2003年のフジテレビ系ドラマ『WATER BOYS』で注目を浴び、フジテレビ系深夜ドラマ『男湯』で初主演。

2010年6月1日、歌手の木村カエラと結婚することを、それぞれの公式サイトで報告した。当時カエラは妊娠5か月。9月1日、正式に結婚したことを告げ、10月28日、長男の誕生も公表した。二人は2006年の映画『嫌われ松子の一生』で共演しているが、カエラ扮する人気シンガーの出演するビデオを瑛太扮する青年が街頭スクリーンで見上げるような趣向だったため直接の絡みは無かった。出会いは2009年で、その年の暮れに結婚を決意したという。2013年5月15日に第二子の女児を授かったことをブログで報告。

好きなお笑いタレントは、ビートたけし、笑福亭鶴瓶、爆笑問題など。太田光著の「トリックスターから空へ」を推薦図書として紹介したこともある。弟の永山絢斗が田中裕二とドラマ『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』で共演した際にDVDをプレゼントされた時も「兄が特に喜ぶ」と嬉しがってくれたと田中が語っている。

父親が鹿児島県出身で、NHK大河ドラマにも『篤姫』(2008年・小松帯刀役)・『西郷どん』(2018年・大久保利通役)の幕末薩摩の2作品で副主演格で出演している。『西郷どん』の出演者発表会見にて、西郷隆盛と血縁関係があることを明かしたが、2018年1月5日に出演した同局『あさイチ』にて誤りであったとして訂正した。これに関連して、『ファミリーヒストリー』から出演依頼があったものの、祖父に断られたことも明かした。

受賞歴

2007年度

  • 第22回高崎映画祭 最優秀主演男優賞(『アヒルと鴨のコインロッカー』)

2008年度

  • 第5回TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー 最優秀助演男優賞(『篤姫』『ラスト・フレンズ』)

2009年度

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。