お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

和泉聡志



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

和泉 聡志(いずみ さとし、1978年8月8日 - )は、千葉県出身のギタリスト。

来歴

押入れにあった父のエレキギターをきっかけにギターを始める。中学在学時にスクールコンサートで訪れた寺内タケシとの共演をきっかけに、ライヴ活動を開始。高校在学、渋谷毅オーケストラの演奏に刺激を受け、10代に新宿PITINN、アケタの店、高円寺ジロキチ等での活動記録がある。早川岳晴(b.)のセッションで共演した渕野繁雄(sax.)のバンドに加入、渡辺健(b.PRISM)、等と六本木PITINNで活動。同時期に新宿PITINN昼の部に佐藤帆(sax)等のグループで活動。

20代に入りKANKAWA(org.)[Jamband,KANKAWA122に加入,SOULIVE,DJ LOGIC,GARY BARTZ,等との共演版も多数残しており、その作品の多くは清水興(NANIWA EXP.)のプロデュースである。同時期に浅川マキのバッキングを勤め、定期公演/年末公演、2000年、毎月最終日曜の午後・浅川マキを聴く、沖縄、金沢、大阪、各地公演を経験。ちなみに浅川マキのエッセイ集「こんな風に過ぎて行くのなら」の野坂昭如の項に出てくる「青年」は和泉の事。

ジャズ、ロックシーンを中心に活動し、本田珠也(ds)や臼庭潤(sax)のグループに参加し臼庭潤のグループJAZZROOTSでは北原雅彦(tb.東京スカパラダイスオーケストラ)等とライヴアルバムも。

海外のミュージシャンからの信頼も厚く、Philip woo、(MAZE)の推薦でFayrayのサポートを担当し、以後数年アレンジやツアー等で活動。Fayrayのツアーで出会った手代木克仁(ZOKUZOKUKAZOKU)とDUO"エレキ☆スタアとPoyongin"TORI STAR RECORDSからリリース。

手代木克仁との出会い以来、ロックミュージシャンとの共演が多くなり、山口冨士夫、ZOKUZOKUKAZOKU、布谷文夫、上田正樹、KAZ南沢(vo,g)、Michiaki(TENSAW、 Ra:IN)、向山テツ(ds)等と共演している。前述の本田珠也(ds)のバンドElvin Jones Tribute Bandでアケタズディスクからライヴ版をリリース。

2006年から大野雄二(p)のバンド、Yuji Ohno & Lupintic Fiveに加入、ルパン三世の劇伴、LUPIN THE THIRD JAZZアルバム、ライヴDVDを発表。2009年より窪田晴男(パール兄弟)とのギターデュオも始動させている。

2012年、第11回千葉市芸術文化新人賞奨励賞受賞。

関連項目

  • 浅川マキ
  • 大野雄二
  • Fayray
  • Kankawa

外部リンク

  • 和泉聡志Official Web site
  • Artist Press(アーティスト対談Vol.2:是方博邦&和泉聡志)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!S席(1・2階) 6,500円 → 【S席引換券】カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)
(税込)

【S席引換券】
※当日、開演の60分前より6階チケット売場にて指定席券とお引換えください。
連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
2018年12月26日 (水)
新歌舞伎座