お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

山口勝平



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山口 勝平(やまぐち かっぺい、本名:山口 光雄、やまぐち みつお、1965年5月23日 - )は、日本の声優、俳優。芸能プロダクション悟空代表。

経歴

  • 福岡県立筑前高等学校卒。1984年、19歳の時に東京へ移住し専門学校東京アナウンス学院に入学。
  • その後劇団21世紀FOXに入団して舞台俳優として活動する一方で、23歳からは声優としても活動。
  • 1989年にテレビアニメ『らんま1/2』の早乙女乱馬役で初主演し声優としてのキャリアを本格的に積み始める。その後も多くの作品に出演し、東京国際アニメフェア2003にて個人の声優賞を受賞。
  • 2004年5月9日に芸能プロダクションの悟空を設立。2012年現在、山口自身も悟空に所属し、また社長も務めている。
  • デビュー当時その性格から声優仲間で「甘えん坊将軍」という渾名を付けられる。このエピソードに関しては、『NG騎士ラムネ&40』ユラユラ銀河帝国編のこぼれ話として、『熱血電波倶楽部』ラジオ内やドラマCD内フリートーク等で語られている。
  • 2017年10月27日、滋賀県長浜市の長浜市PR大使(声の観光大使)を委嘱される、同日に長浜観光協会のPRキャラクター「ひでよしくん」の声を担当するための「キャラクターボイス任命式」が行われた。

特色

声優として

声優としてはテレビアニメ・ドラマCD・洋画の吹き替え・ナレーションなどで、数々の作品に出演している。アニメでは、活発な少年・青年役を得意とし、主演作では健全で明るい役を演じることが多い。1990年代前半には『ロードス島戦記』のエト、『疾風!アイアンリーガー』の極十郎太など、物静かな役も演じている。

ミステリーアニメにおいて『名探偵コナン』は工藤新一役、『DEATH NOTE』ではL役、そして『金田一少年の事件簿』(劇場版第一作のみ)では金田一一役にて、3大少年雑誌の看板作品たる探偵漫画のアニメで名探偵役を演じている。なおテレビアニメ版の『金田一少年の事件簿』では犯人役で出演したことがある。

自身が声優を務める『名探偵コナン』の工藤新一の出番が少ないことを嘆いているが、だからこそ出番がある際には「俺は高校生名探偵工藤新一...」と言うセリフを言い新一のキャラを掴んでからアフレコに挑んでいる。また『コナン』の中で一番好きなエピソードは「空飛ぶ密室 工藤新一最初の事件」である。

『おかあさんといっしょ』の人形劇で2度メインキャラクターを演じた数少ない人物でもある。

高橋留美子作品では、『らんま1/2』『犬夜叉』と連載作品のアニメ化時の主人公を2作連続で担当しており、その次の連載作品である『境界のRINNE』では主人公の父親役を担当。また、『うる星やつら』のOVAにも白井コースケ役で出演している。『らんま1/2』は、山口にとってオーディションを受かってレギュラーとして挑む最初の作品で、本人曰く「右も左も分からない状況で、とにかく一生懸命乱馬役を没頭して演じた」「声優として形ができていなかったため、第1話と最終話では演じ方がまったく違う」とのこと。『犬夜叉』では、オーディションを受けたものの、後にスタッフから聞いた話によると高橋の方から指名を受けていた。最初の主役を演じた『らんま1/2』と同じ作者の作品で再び主役を演じられたことで「初心に帰ることができ、自分の声優としての立ち位置を確認できた」と回顧している。仕事をしていく中で瞬発力が身についたという自信があったため、激しいアクションシーンが多かった『犬夜叉』は楽しかったとのこと。また、役作りを任されていて自由に演じることができ、「妖怪の血」の表現など細かなトライを沢山しており、「我ながら工夫して演じた」という。

俳優等として

喜劇俳優の榎本健一を尊敬しており、自身の舞台では榎本健一をモチーフにした役を演じることもある。自身初めての舞台経験は、幼稚園に通っていた頃、お遊戯会で桃太郎の役(ただし、この時は桃太郎役が2人おり、物語の途中で演じる人が変わったため、生まれてから鬼ヶ島に旅立つまで)を演じた時だという。なお、高木渉、関智一と「さんにんのかい」という3人芝居のユニットを結成して活動していた。現在も活動することを望んでいる。

イラストレーターとして、アニメ・声優関係の雑誌・本を中心にイラストを提供することもある。例えば、日高のり子のエッセイ『のんこ』では、山口が挿絵を描いている。また、『ふたりはプリキュア Splash Star』で共演した松来未祐が死去した際は追悼の意を込めたイラストを投稿している。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席(2階席最前+1階席前方):9,800円
A席:8,800円
★全席種お土産付…お土産は当日会場にてお渡し致します。
(全席指定・税込)
2019年2月1日 (金)
東京キネマ倶楽部