お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

牛田智大



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

  • 牛田 智大(うしだ ともはる、1999年10月16日 - )は、日本のピアニスト。

来歴

福島県いわき市生まれ、愛知県名古屋市育ち。生後間もなく父親の転勤により、家族と共に上海に転居する。小学校入学時に帰国のため愛知県名古屋市に転居し、名古屋市立笹島小学校を卒業した。1歳の頃から電子ピアノをおもちゃ代わりのように遊んでいたが、3歳の時に郎朗やユンディ・リの演奏を収録したDVDを鑑賞して夢中になり、本格的にピアノを始める。幼稚園の時に父親からピアニストになる目標に対して一度は反対されたが、「自分の人生なので、自分で決めさせて欲しい。」と父親を説得した。ジュニアコンクールにおいては、2008年から2012年にかけて開催された「ショパン国際ピアノコンクール in Asia 」において、史上初となる5年間続けての1位を受賞。

2012年3月、日本人クラシックピアニストとしては史上最年少の12歳でユニバーサルクラシックスより、デビューアルバム「愛の夢」を発表し人気を得る。同年7月、東京オペラシティにおいてデビューリサイタルを行う。以後、日本各地で精力的にコンサートを行っている。当初リサイタルではプーランクの曲と中国の作曲家、汪立三の曲を気に入り必ず演奏していた。2013年9月からはショパンとリストの作品を中心にリサイタルを行う。2014年、自身初となる海外アーティスト(シュテファン・ウラダー指揮、ウィーン・カンマー・オーケストラ)と共演。2015年にはミハイル・プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管弦楽団との日本公演を行う。

また作曲も行い、2012年秋に国立新美術館で開催された「リヒテンシュタイン展」のテーマ曲を担当した。

2018年11月、デビュー後初めてとなる国際コンクール、浜松国際ピアノコンクールに出場し、第2位と聴衆賞を獲得。

人物

  • 通学中には、日本経済新聞や重松清の小説を読んでいる。
  • 漬物や味噌汁などの和食が好みである。
  • 学校の授業では、歌やリコーダーはあまり上手くない。
  • 上海に住んでいた当時に、NHKの番組を通して日本語を覚えた。その為、丁寧な言葉遣いとなっている。
  • 羽生結弦の大ファンである。主にソチオリンピックでの羽生のプログラム使用曲をアルバムにも収録した。
  • 好きな作曲家は、シューベルト、ショパン、リスト、チャイコフスキー、ラフマニノフ、プーランク。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般:3,300円
学生:1,650円
(全席指定・1ドリンク付き・税込)

※学生券の方は、当日 学生証をご持参下さい。
2019年3月2日 (土)
サンシティホール
小ホール