CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 河合龍之介

河合龍之介

河合龍之介



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

河合 龍之介(かわい りゅうのすけ、1983年5月23日 - )は、日本の俳優。東京都府中市出身。所属事務所ティー・アーティスト、リシェ、フリーを経て、2020年8月現在はティー・アーティストと業務提携をしている。

早稲田実業学校高等部を経て早稲田大学社会科学部卒業。

略歴

  • 高校2年の時に北野武監督の映画「キッズ・リターン」を観て映画界に興味を持つようになる。ただし当時は役者としてではなくスタッフとして携わりたいと思っていた。
  • 2003年デビュー。芸能界入りのきっかけは芸能事務所のスカウト。
  • 2004年 連続ドラマの端役や脇役などで出演。『仔犬のワルツ』で現在も尊敬する俳優に名をあげる西島秀俊と共演する。
  • 2005年9月1日より公式ブログ「純談カタルシス」を開始。
  • 2005年にミュージカル・テニスの王子様、氷帝学園の日吉若役に。2008年まで出演。
  • 2006年 映画『デスノート』に出演。
  • 2007年 『ふぞろいな秘密』の主演、山置洋二役に抜擢。
  • 2008年1月8日 - 2009年9月22日まで、あっ!とおどろく放送局『表参道カフェ T-TIME』の中で映画の番組のMCを務める。
  • 2009年 舞台『女信長』で黒木メイサと共演。
  • 2010年に演出家倉本朋幸を中心に結成された演劇プロデュース・ユニット、オーストラマコンドーの『三月の5日間』に参加。
  • 2010年7月、自身初プロデュースCD『僕らへ…/日々』を発売。手売りや通信販売も全て自分で行った。
  • 2011年 自身のHPとFaMというクリエイティブコラボレーションカンパニーを起ち上げる。「様々なジャンルの才能を結集し、新たな可能性を模索していく それぞれが、FaMという余白を利用しジャンルを越えたモノヅクリをしていく そして再び自分たちのフィールドにフィードバックしていく」(@FaM_0418 Twitter プロフィールより)
  • 2012年11月1日より所属事務所をティー・アーティストからリシェに移籍。
  • 2012年5月 人気映画『リアル鬼ごっこ5』に出演。
  • 2013年は『国家』『ダルマ』『猫と犬と約束の燈』など主演舞台が中心。
  • 2013年 韓国の東方神起のシングル『SCREAM』のミュージックビデオに出演。
  • 2014年 キタムラ印舞台『ハナレウシ』で主演高杉晋作を演じる。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。