CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 永島聖羅

永島聖羅

永島聖羅



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

永島 聖羅(ながしま せいら、1994年〈平成6年〉5月19日 - )は、日本のタレント、女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである。愛知県碧南市出身。ホリプロ所属。へきなん広報大使。身長159 cm。血液型はO型。愛称は、せいらりん

来歴

1994年(平成6年)5月19日、愛知県碧南市で生まれる。祖父は元碧南市長の永島卓。中学生時代はテニス部に所属しながら、応援団長を務め、高校生時代はサッカー部のマネージャーを務めながら、女優を目指し、様々なオーディションを受験したが、最終審査まで辿り着けても合格できずにいた。愛知県立碧南高等学校2年生の時、友人から乃木坂46の1期生オーディションを受験するよう勧められ、女優へのステップとして、受けて損はないと応募した。

乃木坂46時代

2011年(平成23年)8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションでは川嶋あいの「My Love」を歌った。合格後、上京することが条件だったため、愛知県から上京した。同年11月13日、乃木坂46公式ブログを開始した。

2012年(平成24年)2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「失いたくないから」「乃木坂の詩」でCDデビューした。

2013年(平成25年)3月13日、乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」で初の選抜メンバーに選ばれた。3月18日、高等学校を卒業した。乃木坂46の活動に専念するため、大学進学はしなかった。

2014年(平成26年)4月、ラジオ番組『沈黙の金曜日』(エフエム富士)のアシスタントMCとしてレギュラー出演を開始した。ちょうどトークの仕事を頑張りたいと思っていた時に依頼された。乃木坂46メンバーで斉藤優里に続く2人目のラジオ番組レギュラー出演者となった。同年4月15日、『極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章』の第4回公演『乃木坂46 vs 氣志團 〜学生服反逆同盟〜』で中元日芽香(Vo)、能條愛未(Vo)、川村真洋(G)、深川麻衣(G)、中田花奈(B)、永島聖羅(Key)、齋藤飛鳥(Dr)と乃木團を結成した。同年9月17日、『AKB48第5回じゃんけん大会』で斉藤優里、川後陽菜、中田花奈と小嶋陽菜の応援団こじ坂46として登場した。

2015年(平成27年)1月10日、乃木神社で成人式を迎えた。同年2月4日、ラジオ番組『乃木坂46 永島聖羅のデリシャス・ミュージック』(エフエム愛知)のメインパーソナリティーとしてレギュラー出演を開始した。2月22日、乃木坂46の3周年記念ライブ『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』の直前で入院し、体調が回復して退院するもライブへの出演は一部のみとなった。同年9月30日、乃木坂46メンバーでは初めて、出身地自治体の制作によるドラマ仕立てのPR動画『龍が護る街』に主演し公開となった。同年12月17日、『乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館』で乃木坂46を卒業することを発表した。卒業は昨年20歳を迎えた時から考え始め、その後、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』の本番直前まで体調不調で入院したが、前日のリハーサルにも参加できず客席で観覧中に、自分がいなくてもライブが成り立っていることに気づき、10代の頃から始めた乃木坂46・永島聖羅としての役割はここで終わったと感じた。また、ちょうど一つの区切りとして成人式を迎え、後輩の頼もしい成長が気持ちを後押ししたこともあり、6月頃、誰にも相談せず、卒業する意向を伝えた。

2016年3月20日、『乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2016〜永島聖羅卒業コンサート〜』で乃木坂46を卒業した。しかしながら、それ以前に撮影された番組として、3月29日に放映された『らりん・マギー・内山くんが行く 5thリニア・鉄道館 ユル〜い遠足』(メ〜テレ)に出演、これが乃木坂46メンバーとして最後のテレビ出演となった。

フリー時代

2016年(平成28年7月まで)

  • 5月12日、Twitterを開始した。
  • 7月9日、自身初となるテレビ旅番組『あなたはどっち派?夏といっしょに伊勢-志摩しょ!』(メ〜テレ)において、これも自身初となる入浴シーンを披露した。

ホリプロ時代


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。