お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

鮎川太陽



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鮎川 太陽(あゆかわ たいよう、1991年1月18日 - )は、日本の俳優である。ジャニーズJr.内ユニット「Ya-Ya-yah」の元メンバー。プロダクション尾木所属。

略歴

  • 2001年10月6日、ジャニーズ事務所に入所し、同年冬頃にYa-Ya-yahのメンバーに選ばれる。
  • 2002年5月15日、NHKアニメ『忍たま乱太郎』の主題歌『勇気100%/世界がひとつになるまで』でCDデビューを果たす。
  • 2004年、3年B組金八先生第7シリーズに物語の主要人物のひとり、小塚崇史役で出演。八乙女光、薮宏太とともに「金八トリオ」として第8回日刊スポーツドラマグランプリ・最優秀新人賞を受賞した。
  • 2007年11月、活動休止。その後、時期は不明だがジャニーズ事務所退所。
  • 2009年2月17日、堀越高等学校を卒業。同級生には、俳優の三浦春馬、戸谷公人、女優の福田沙紀、蓮佛美沙子のほか、かつてYa-Ya-yahでともに活動し、現在はアイドルグループHey! Say! JUMPに所属する八乙女光等がいる。また、在学中に生徒会長、学級委員を経験した。
  • 2011年1月1日、テレビ東京「仲間由紀恵の蒼い地球5」に3年2ヶ月ぶりにテレビ出演。同年5月には舞台「タンブリング vol.2」に出演。現在は主に舞台で活躍中。
  • 人物

    • 父親が鹿児島県出身の為、鹿児島弁が喋れる。母親は長野県出身。
    • 特技はダンス、キーボード、バレーボール、スノーボード。

    出演

    テレビドラマ

    • 3年B組金八先生(TBS)小塚崇史 役
      • 第7シリーズ(2004年10月15日 - 2005年3月25日)
      • スペシャル11「未来へつなげ 3B友情のタスキ〜たった一人の卒業式…3Bの絆は再び迫る薬物依存の魔の手から仲間を救い出せるのか!?」(2005年12月30日)
      • 3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」(2011年3月27日)

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。