お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

かとう唯



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

かとう 唯(かとう ゆい、1990年6月30日 - )は、日本のミュージカル女優、女性歌手、タレント、だじゃれアンバサダー。三重県出身。株式会社プリュ所属。

活動履歴

幼少時にミュージカル『アニー』に憧れ、小学校3年生の時から地元劇団でミュージカルの舞台に立つ。2011年に名古屋のビアガーデン・マイアミのマイちゃんアミちゃんのマイちゃんとして活動した。

2012年3月31日に平成琴姫の加藤唯としてライブデビュー。2013年6月、平成琴姫の初シングル「メロディ」発売。同年10月には平成琴姫のメンバーとして『銭形金太郎』(テレビ朝日)に出演している。

2014年4月、平成琴姫の2ndシングル「Darkness」でオリコンウィークリーランキング13位。2015年2月、自身が作詞した平成琴姫のシングル「乙女革命」がオリコンウィークリーランキング19位を獲得した。

2015年3月、新宿ReNYでの平成琴姫ワンマンライブ「夢見月 春一番!」よりかとう唯に改名。

2015年6月に平成琴姫から桃屋マミ、沙月美祐が卒業したことで、暫定的にソロ活動を行う。平成琴姫の新メンバーオーディションにはかとう自身も審査員として参加した。2015年7月には新メンバーを迎えた平成琴姫のリーダーとして、ロンドンの日本文化イベント「HYPER JAPAN 2015」にて海外デビューを果たした。

2016年7月9日、再びミュージカルの舞台出演を目指して、川崎クラブチッタのワンマンライブで平成琴姫を卒業。同年11月27日のワンマンライブでソロで活動を再開し、同年12月にはミュージカル座公演『スペリング・ビー』への出演を果たした。2017年6月には初のソロシングルCDとして、かとう自ら作詞作曲した「夢をカタチに」をリリースした。以降は舞台出演をメインとし、ライブ、テレビ・CM出演なども行っている。

2019年8月8日に公式YouTubeチャンネルを開設した。

2021年に芸能活動10周年を記念し、CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施。プロジェクト開始初日の3月31日にツイキャスで生配信を行い、その配信時間中に100万円の目標を達成した。

CAMPFIREスタッフによると、初日の配信中に目標を達成したケースは初めてだったとのこと。
このプロジェクトはオリジナルソング「ダジャロック!」のMUSIC VIDEO作成と樫原伸彦への新曲作成依頼を目的としており、同プロジェクトが成功したことによって「ダジャロック!」のMUSIC VIDEOは作成される事となり、自身のYouTubeチャンネルにて公開された。
また、新曲「東京プリンセスストーリー」(作詞:かとう唯、作曲:樫原伸彦、編曲:難波研)も作成されて2021年10月29日に配信開始、2021年12月19日に同曲のMUSIC VIDEOがYouTubeチャンネルにて公開された。

幼い頃からのダジャレ(駄洒落)好きを活かしての活動も多く、ダジャレをテーマにしたテレビ番組への出演や、ダジャレを多く使った楽曲の発表も行った。2020年8月31日には、日本だじゃれ活用協会が9月1日を「だじゃれの日」と定めたことに伴って「だじゃれアンバサダー」に就任した。また、尊敬する芸能人がデーブスペクターであると公言している事から埼玉県出身という説があるが、三重県出身である。

人物

  • 幼い頃からダジャレ(駄洒落)が好きで、ダジャレのタレント「ダジャレント」を自称していたが、2019年10月には日本だじゃれ活用協会から「注目のだじゃらー」としてインタビューを受け、2020年9月1日に「だじゃれアンバサダー」に就任。「飯尾和樹のぺっこり☆だじゃれ研究会」や「天才てれびくんhallo,」などダジャレ関連のテレビ番組に出演している。。
  • アボカド、小さい子供、おしゃべりが大好きで、三人姉妹の末っ子。アボカドは平成琴姫での自己紹介にも取り入れていた。。
  • 魚介類が苦手でお刺身が食べられず人生半分を損していたが、マグロやハマチなど食べられるようになった。
  • 姉はピアノの先生で、本人も15年間エレクトーンを習っていた。
  • 雑誌等のインタビューで、よく聴くアーティスト、好きなアーティストとして、aiko、いきものがかり、ももいろクローバーZ、竹内まりやなどを挙げている。
  • 好きなアニメは『ちびまる子ちゃん』で、「踊るポンポコリン」を歌いながら、登場人物の似顔絵を描くという「フリップ芸(めくり芸)」の特技を持っている。

作品

シングル


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。