お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

川野太郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

川野 太郎(かわの たろう、1960年4月11日 - )は、日本の俳優。血液型はB型。身長178cm。山口県吉敷郡小郡町(現:山口市小郡)出身。山口県鴻城高等学校、早稲田大学教育学部体育学専修卒業。所属事務所はオスカープロモーション。現在は千葉県在住。

人物・来歴

高校を卒業し、浪人(天王寺予備校)を経て大学へ入学。

高校・大学と野球部に所属しており、大学時代の同期には和泉実と木暮洋がいた(大学時代のポジションは二塁手)。リーグ戦では、2回代打として出場したものの凡退だった。

1981年、21歳の時に横浜市内を男友達と2人で歩いているとキャッチセールスに絡まれ、前方から来た若い女性2人に助けられた。その後、1人と大学の合宿で偶然に再会して交際に発展、1994年に結婚した。結婚式はドイツのボーデン湖畔の教会で行い、1995年に長男、1998年に長女が生まれる。

1985年、『澪つくし』でデビュー。ヒロイン・沢口靖子と共演し、ドラマは最高視聴率55.3%を記録。沢口を相手に、役の上で初のキスシーンも演じた。

『料理バンザイ!』での「たまに行くならこんな店」のレポーターも長年務めた(食事をする際の姿勢が大変良く、多くの評論家から「彼からマナーを学ぶべき」と絶賛された)。

1999年からは『キッズ・ウォー』にて父親役を好演。『温泉へ行こう!』『大好き!五つ子』と並ぶ人気シリーズとなった。

出身の縁から「山口ふるさと大使」に任命された。

俳優志望の長男・川野雄平は文学座研究生。

出演

テレビドラマ

NHK
  • 連続テレビ小説
    • 澪つくし(1985年)
    • すずらん(1999年) - 日高光太郎 役
  • ふたりで旅を フルムーン・ハネムーン(1986年1月4日)
  • 武蔵坊弁慶(1986年) - 源義経 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。