お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

畠中恵



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

畠中 恵(はたけなか めぐみ、1959年(昭和34年) - )は、日本の漫画家、小説家、推理作家。

人物

高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学(後の名古屋造形芸術大学短期大学部、現・名古屋造形大学)のビジュアルデザインコース・イラスト科卒業。漫画家アシスタント・イラストレーターを経て、都筑道夫に師事し、小説家となる。

代表作は、新潮社刊行シリーズの『しゃばけ』(第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞)。

略歴

  • 1959年(昭和34年) - 高知県で生誕。
  • 1988年(昭和63年) - 小学館より漫画家としてデビュー。
  • 2001年(平成13年) - 曽我めぐみ名義でセブン新社刊行女性コミック誌「主婦王(しゅふおう)」VOL.2に『ごく普通の日々』、また同誌VOL.4に『家計どうするの?』を掲載。他にも同社の女性コミック誌「if」で作品を掲載。
  • 2001年(平成13年) - 『しゃばけ』が第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
  • 2002年(平成14年) - 『しゃばけ』がNHKオーディオドラマによってラジオドラマ化。
  • 2004年(平成16年) - 『ぬしさまへ』がNHKオーディオドラマによってラジオドラマ化。
  • 2011年(平成23年) - 『ちょちょら』で第24回山本周五郎賞候補。
  • 2016年(平成28年) - 『しゃばけ』シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞。

作品

しゃばけシリーズ

新潮社刊行、柴田ゆうによるイラスト、『しゃばけ』『うそうそ』は長編、『みぃつけた』は絵本、他は短編集。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。