お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

加藤英美里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

加藤 英美里(かとう えみり、1983年11月26日 - )は、日本の女性声優、歌手。東京都福生市出身。81プロデュース所属。ファンクラブ会員は「エミリスト」と呼ばれる。

来歴

高校3年生のとき、友人からアミューズメントメディア総合学院の学校見学に誘われ一緒に参加し、その後、声優の道へと進むこととなった。現在はパンフレットの表紙や公式ホームページの「卒業生メッセージ」に掲載されている。

2004年に声優デビューを果たし、『今日からマ王!』で演じた3人組メイドの1人・ドリアがデビュー作である。『マ王!』のアニメイベントには3人組メイドのコスプレで登場した。同年に『ネポス・ナポス』のネポ役で初主演を果たす。

2006年の『出ましたっ!パワパフガールズZ』では主役の赤堤ももこ(ハイパー・ブロッサム)役を演じ、2007年放送には『らき☆すた』に柊かがみ役で出演した。テレビアニメ『らき☆すた』では、平野綾・福原香織・遠藤綾と共に歌ったオープニング主題歌「もってけ!セーラーふく」が、2007年の第12回アニメーション神戸にて主題歌賞(ラジオ関西賞)を受賞している。

2008年には1stアルバム『vivid』で歌手としての活動を開始、以降は声優業の他、個人名義での音楽活動も行っている。2010年10月10日には1stライブ『Splash of waters』を開催した。

2011年、福原香織と共に声優ユニット『かと*ふく』を結成する。2016年、活動休止。

2011年にはNHK「おかあさんといっしょ」の人形劇『ポコポッテイト』にて、ヒロインのミーニャ役を担当。

声優アワードでは、第2回(2008年)に「新人女優賞」と「歌唱賞」を受賞、第6回(2012年)に「助演女優賞」を受賞している。

人物

鹿野優以とは高校時代からの友人である。

高校時代は委員会活動がなく、軽音楽部にてドラムを担当していた。

ゲームが好きで、ゲーム紹介番組『A&G GAME MASTER GT-R』、『ヴァナTVラジオ』のパーソナリティも務めている。特に『ファイナルファンタジーXI』のファンであり、初めてプレイしたゲームは『エキサイトバイク』であり、いまでも『面白いから』の理由でやり続けている。

お笑い芸人ではさまぁ〜ずのファンである。

幼女から大人の女性まで様々なキャラクターを演じており、時として少年役を担当することもある。2010年の『バカとテストと召喚獣』では中性的な少年の木下秀吉を担当し、同時に秀吉の姉である木下優子も兼任。この二人は双子だが、性格・性別の違うそれぞれを一人で演じ分けた。『ソウルイーター』では、ブレア役で初めてお色気キャラを演じた。また演じる際のコツとしては「息多めに喋る事」とのこと。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。