お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

唐橋充



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

唐橋 充(からはし みつる、1977年5月30日 - )は、日本の俳優・イラストレーター。血液型はB型。文教大学卒業。福島県出身。祖父は政治家で元喜多方市長の唐橋東、妻は女優の水野美紀。

来歴

俳優

元々は早稲田大学演劇研究会・劇団「Cretan Crete」に所属する舞台専門の俳優だったが、2003年、初のTV出演『仮面ライダー555』(以下“555”)で知名度を上げる。さらに演技だけではなく、風貌に反して繊細かつポップな芸術的センスを様々な場所で発揮、『555』TV版公式サイトのキャストによるコラムでは『カラハシンブン』と題したイラスト入り新聞まで発表し、これが元でイラストや文章の上手さが広く知られるところとなった。( ⇒ #イラストレーター)

2007年9月30日、所属事務所DIMENTIONを離籍。暫くフリーでの活動となる。

2009年よりスーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』の悪役・腑破十臓を演じた事により、日本の三大特撮作品すべてに出演を果たした。三大作品全てでレギュラー出演を果たした唯一の人物でもある。そのうち仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズではイラストレーターとしてスタッフ側でも関わった。

イラストレーター

俳優業の傍ら、イラスト・文筆などの創作活動も並行して行なっている。特に彼の描くイラストは専業イラストレーターに匹敵するハイセンスなものとして認知されており、しばしば映像作品やアパレル商品などに採用されている。代表的なものは下記の通り。

  • 劇団「Cretan Crete」の公演で、チラシ等の宣伝美術を担当。
  • 『仮面ライダーカブト』『特命戦隊ゴーバスターズ』『宇宙戦隊キュウレンジャー』(いずれもテレビ朝日系列ドラマ)では、本編には出演していないものの、劇中のイラストを手がけている。
  • バンダイのアパレル事業部が立ち上げたブランド・Candy Sun & Candel Moonでは“ ミシェル・カーラー ”名義でアパレルイラストデザイナーに起用される。
  • 自身初となる絵本『ナミダロイド』(作/寺井広樹)を辰巳出版より刊行。

近年はイラストレーターとしての活動と知名度が高まっており、『踊る!さんま御殿!!』出演の際に本人が語った所によると、既に収入は俳優としてよりもイラストレーターとしての方が上回っているという。

人物

特撮ドラマでは『555』の海堂直也役をはじめ、敵ではあるが、発言や態度とは逆の、繊細で優しく、気遣いや思いやりを感じさせ、奥深い側面を持つ憎めない役柄を演じている事が多く、視聴者の印象に残る個性派俳優としての地位を確立しつつある。また、学生時代は体操部に所属していたため、ダンスやアクションも得意。

脚本家の毛利亘宏は早稲田大学演劇研究会の先輩にあたる。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。