お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット購入で、ワクチン募金。200万本突破

鎌田雅人



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鎌田 雅人(かまた まさと、1971年2月7日 - )は、日本の作曲家、編曲家、キーボーディスト、音楽プロデューサー。逗子録音所主宰。茨城県ひたちなか市出身。


来歴

  • 1971年2月7日、茨城県勝田市(現・ひたちなか市)に生まれる。勝田市立第一中学校吹奏楽部所属(担当楽器はユーフォニウム)を経て、水戸桜ノ牧高等学校を卒業。学生時代はロックバンドを複数掛け持ちし、ベース、ギター、キーボードの腕を磨いた。ロックに傾倒するようになり、この頃から、MTRやドラムマシンなどを使って自宅で多重録音をするようになる。受験用にクラシックピアノは高校3年生から始めた。
  • 1989年、専門学校東京コンセルヴァトアール尚美(現在の専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美)作曲科専門コースに入学。自分の作品とは別に、ポピュラーアレンジを専攻し、塩川眞市に師事。作曲家、宮崎尚志に認められ、映像音楽の仕事を手伝うようになる。
  • 1991年、専門学校東京コンセルヴァトアール尚美音楽研究コースに進学。再び、塩川眞市に師事。在学中、日本国民音楽振興財団「笹川賞」(吹奏楽曲)など、作曲賞を数々受賞する。首席卒業。学生バンド「王朝ラバスタ」に参加(キーボード)。
  • 1993年、専門学校東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコースに進学。現代音楽を学ぶ。作曲法を、西村朗、松平頼暁に師事。在学中、映像音楽、劇伴、オーケストラアレンジや吹奏楽曲の委嘱作品を書く仕事をする。ディプロマコース中退。
  • 1995年、ジャニーズのバックバンドオーディションに合格し、赤坂晃のツアーキーボードを担当。ソニーミュージックSD制作部において、デビュー前の新人アーティストのデモレコーディングのサウンドプロデューサーとして、ライブサポートメンバーとしての仕事を始める。water結成。近藤真彦のツアーキーボードを担当。
  • 1997年、株式会社キューブとマージメント契約。
  • 1998年、江沼学、宮永治郎、吉田太郎らと、ロックバンドwaterのキーボーディストとして東芝EMIからメジャーデビューする。鳴かず飛ばずであった(2001年解散、2006年再結成)。
  • 2000年、hitomiに提供した「LOVE 2000」が大ヒット。人気作曲家の仲間入りを果たす。大ファンだった、元プリンセスプリンセスの奥居香との仕事を開始。
  • FU JI KOのキーボーディストとしても活躍した。メンバーは、元CASCADEのTAMAMIZU、元JUDY AND MARYの恩田快人などがいる。和服姿で激しく立弾きするキャラクターであった(2007年に解散)。
  • 2006年から、日本テレビ系『歌スタ!!』に「ウタイビトハンター」として出演。番組内で発掘した、中学教諭の能塚勝裕と、主婦の寅谷利恵子をチョイモテデュエットとして、SMEレコーズから「艶男艶女のLOVEバラード」、主婦の初田悦子を、SMEレコーズから「きみのママより」で、メジャーデビューさせた。
  • 2012年9月20日、茨城県と茨城放送が主催する「先輩からのメッセージ」の一環として、母校である茨城県立水戸桜ノ牧高等学校で、講演をした。
  • 2013年8月31日、water再結成。
  • 2014年6月より、吉本興業所属の芸人により即興コントショーTHE EMPTY STAGEの音楽監督として、即興演奏をしている。

人物・エピソード

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。