お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

松下洸平



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松下 洸平(まつした こうへい、1987年3月6日 - )は、日本の俳優、シンガーソングライター。旧芸名は洸平(こうへい)。

東京都出身。専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科卒業。所属事務所はキューブ、所属レコード会社はビクターエンタテインメント。以前は「ペインティング・シンガーソングライター」と称して洸平(こうへい)名義で音楽活動を行っていた。

来歴

幼少期より芸術と音楽に慣れ親しみ、画家である母の元で油絵を、中学からはダンスを始める。その後美術系の高校に入学し、高校3年生の時、映画『天使にラブ・ソングを2』に感動して歌手を志し、高校卒業後は専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科へ進学。

2008年より自作曲に合わせて絵を描きながら歌う「ペインティング・シンガーソングライター」の洸平として都内および関東近郊でライブ活動を行う。同年6月からは3ヶ月連続で配信限定シングルをリリースした後、11月にシングル「STAND UP!」でビクターエンタテインメントよりCDデビュー。ニッポン放送「THE ラジオパーク 2008 in 日比谷」のイメージソングとして採用される。2009年には子供番組「Beポンキッキ」(BSフジ)のエンディングに出演し、オリジナル楽曲「おはよう おやすみ」が挿入歌として使用される。

一方で、2009年にBROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』で俳優として初舞台に立ち、翌2010年5月に所属事務所をキューブに移籍、あわせて芸名を本名の松下洸平へと改めて、音楽活動を一時休止して俳優を中心に活動を開始。舞台・ミュージカル作品への出演を重ねる一方で、2012年1月には『もう誘拐なんてしない』でテレビドラマ初出演、同4月期に『もう一度君に、プロポーズ』で連続ドラマ初レギュラー出演を果たすなど、テレビドラマ・CM等の映像作品への出演も増えている。

2018年には舞台『母と暮せば』での演技により平成30年度(第73回)文化庁芸術祭の演劇部門にて新人賞を受賞、『母と暮せば』『スリル・ミー』での演技により第26回読売演劇大賞優秀男優賞および杉村春子賞を受賞した。

2019年度後期放送予定のNHK連続テレビ小説『スカーレット』で朝ドラに初出演する。

出演

舞台

  • BROADWAY MUSICAL「GLORY DAYS」(2009年) - ジャック・モイヤー 役
  • 「さくら色 オカンの嫁入り」(2010年) - ハチ 役
  • BROADWAY MUSICAL「ALTER BOYZ Orange」(2010年)
  • BROADWAY MUSICAL「ALTER BOYZ TOUR FINAL」(2010年)
  • 「愛と青春の宝塚リバイバル〜恋よりも生命よりも〜」(2011年) - オサム 役
  • 音楽劇「リタルダンド」(2011年)
  • ミュージカル「スリル・ミー」(2011年、2012年、2013年、2014年、2018年)- 私 (ネイサン)役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。