お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

綺咲愛里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

綺咲 愛里(きさき あいり、10月30日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団星組トップ娘役。

兵庫県川西市、県立宝塚北高等学校出身。身長163cm。血液型A型。愛称は「あーちゃん」。

所属事務所はワンダーヴィレッジ。

来歴

2008年、宝塚音楽学校入学。

2010年、宝塚歌劇団に96期生として入団。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、星組に配属。

2012年、「ジャン・ルイ・ファージョン」(バウホール・日本青年館公演)で、後に相手役となる主演・紅ゆずるの妻役に抜擢を受ける。

2014年、「太陽王」(東急シアターオーブ公演)で、トップスター柚希礼音扮するルイ14世の初恋の女性マリーを演じる。続く「The Lost Glory」で新人公演初ヒロイン。以降、3作連続で新人公演ヒロインを務める。

2015年、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演)で、東上公演初ヒロイン。

2016年11月21日付で星組トップ娘役に就任。紅ゆずるの相手役として、年末の「タカラヅカスペシャル2016」でプレトップお披露目。

2017年、自身の初舞台作品の再演となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、大劇場トップコンビお披露目。

2018年、自身初となる第3回台湾公演「Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge」に出演。

2019年10月13日、「GOD OF STARS/エクレールブリアン」東京公演千秋楽をもって、相手役の紅と共に宝塚歌劇団を退団。

2020年7月よりワンダーヴィレッジ所属となり、芸能活動を開始。

人物

母は保育士で、幼稚園の頃からピアノとバレエを習い始める。

地元の中学校へ進学し、合唱コンクールでは3年間ピアノの伴奏を担当していた。3年になり進路を決める時期に、担任の教師から演劇科のある高校を勧められ、公立高校の演劇科に進学。学校は駅から遠かったが、演劇科は体作りのためバス通学禁止で、始発で登校し、発声などクラス全員で団結して頑張っていた。体育祭の応援合戦ではアクロバティックなダンスで1位をとる。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:14,000円
B席:5,500円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。12/19(土)10:00以降にセブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2021年2月3日 (水) 〜
2021年2月17日 (水)
東京国際フォーラム
ホールC
販売終了