お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

綺咲愛里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

綺咲 愛里(きさき あいり、10月30日 - )は、宝塚歌劇団星組に所属する娘役。星組トップ娘役。

兵庫県川西市、県立宝塚北高等学校出身。身長163cm。血液型A型。愛称は「あーちゃん」。

来歴

2008年4月、宝塚音楽学校入学。

2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として入団。入団時の成績は17番。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、星組に配属。

2012年、「ジャン・ルイ・ファージョン」(バウホール公演)で、主演紅ゆずるの妻役を演じる。

同年、ショー「?toile de TAKARAZUKA」新人公演で、早乙女わかばらと共にヒロインパート(本役:夢咲ねね)の一部を担う。

2014年、「太陽王」(東急シアターオーブ公演)で、柚希礼音扮するルイ14世の初恋の女性を演じ、ヒロインの1人を務める。

同年、「The Lost Glory」で、新人公演初ヒロイン。以降、3作連続で新人公演ヒロインを務める。

2015年、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演)で、単独初ヒロイン。

同年、宝塚歌劇団年度賞の2014年度新人賞を受賞。

2016年より、ヒガシマル醤油のイメージキャラクターを務める。

同年11月21日付で、紅ゆずるの相手役として、星組トップ娘役に就任。年末の「タカラヅカスペシャル2016」が、トップコンビとしての初仕事となる。

2017年、初舞台作品の再演となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、大劇場トップお披露目。

2019年10月13日、「GOD OF STARS-食聖-/?clair Brillant」の東京公演千秋楽をもって、相手役の紅ゆずると共に宝塚歌劇団を退団予定。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入
2019年7月12日 (金) 〜
2019年8月19日 (月)
宝塚大劇場
販売終了

取扱中の公演
抽選先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:8,800円
A席:5,500円
B席:3,500円
(全席指定・税込)
2019年9月6日 (金) 〜
2019年10月13日 (日)
東京宝塚劇場
抽選受付終了