お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

七海ひろき



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

七海 ひろき(ななみ ひろき、1月16日 - )は、日本のアーティスト。元宝塚歌劇団星組の男役スター。いばらき大使。

茨城県水戸市、県立水戸第二高等学校出身。身長173.5cm。血液型O型。愛称は「カイ」。

所属事務所はアンドステア、所属レコード会社はキングレコード。

来歴

2001年、宝塚音楽学校入学。

2003年、宝塚歌劇団に89期生として入団。入団時の成績は39番。月組公演「花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン」で初舞台。その後、宙組に配属。

2009年、大和悠河・陽月華トップコンビ退団公演となる「薔薇に降る雨」で、新人公演初主演。

2013年、「the WILD Meets the WILD」で、蓮水ゆうやとバウホール公演ダブル主演。続く「風と共に去りぬ」で、ヒロインのスカーレットを朝夏まなとと役替わりで演じる。

2014年、「ベルサイユのばら」(全国ツアー)で、男装の麗人オスカルを演じる。

2015年4月21日付で星組へと組替え。

2017年、「燃ゆる風」でバウホール公演単独初主演。

2019年3月24日、「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。退団公演では、3番手スターとして銀橋ソロの場面が用意された。

宝塚退団後は、俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなどアーティストとして多方面で活動中。

2019年11月、いばらき大使に就任。

2020年5月、同年6月より上演される『舞台「刀剣乱舞」2020年夏公演』に細川ガラシャ役で出演することが発表された。同舞台において女性がキャスティングされるのは初である。また、七海にとっても宝塚歌劇団退団後、舞台で女性を演じるのは初めてである。

人物

2歳上の兄がおり、幼少の頃はヒーローごっこなど男の子の遊びばかりをしていた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。