お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

槙田紗子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

槙田 紗子(まきた さこ、1993年11月10日 - )は、日本の振付師、女優。神奈川県出身。PASSPO☆の元メンバーである。

略歴

3歳からダンスを始め、小学生の頃にジュニアモデルとして活動。

中学時代に自ら応募した結果、2009年にぱすぽ☆のメンバーに選ばれてデビュー。

2014年には、PASSPO☆の振付や演出、サンミニの振付や作詞などを手掛けたほか、「マキタジャーナル」をはじめとする連載も開始。その後、2015年末にPASSPO☆を卒業した。

2016年3月に大学を卒業してから、ソロ活動を本格化。ソロ写真集の発売にあわせて写真展を開催したほか、初めての主演となる舞台にも出演した。また、様々な事務所に所属するアイドルの振付を担当し、TVCMのポージングなども手掛けた。2017年には、デジタル一眼カメラの広告のほか、カメラ雑誌の表紙・巻頭グラビアを務めるなどした。2017年10月に、プラチナムプロダクションとの契約を終了。同年12月、オンラインサロンを開設した。

2018年は、アイドル・フェス『サコフェス』や朗読劇をプロデュース。また、テレビドラマや初めてのミュージカルに出演した。

2019年は、3月に初めて舞台の振付を行い、6月にはクリエイターのためのエージェント「FIRSTORDER AGENT」に参画。12月、オンラインサロンを閉鎖した。

2020年3月に入籍したことを自身のTwitterおよびInstagramで発表した。

人物

一人っ子で、中学から大学まで成城学園に通った。成城大学経済学部経営学科卒業。

伊倉愛美は中学・高校の同級生。伊倉がパーソナリティーを務めるテレビ番組のダンス振付を槙田が行った。また、伊倉は槙田が広告を務めたソニーα7のユーザーでもあった。

ベイビーレイズJAPANの林愛夏は、槙田が6歳頃に通っていたダンス教室で知り合ってからの幼馴染で、一緒にディズニーシーに行ったり、『林愛夏と槙田紗子が躍ってみた』動画を、YouTubeで公開したりした。

プライベートでも交流があった、JKT48・AKB48の近野莉菜とは、二人で伊勢神宮に行ったり、餃子を食べに行ったりした。

以前から知り合いだった喜多陽子が、サンミニに加入することになり、槙田の振付で踊ることとなった。喜多とは、℃-uteのライブを観に行ったり、大阪での舞台を観に行ったりした。

ファンからの「世界で一番歌って踊れる人って誰だと思う?」という質問に対して、℃-ute・Buono!の鈴木愛理と答えており、その鈴木との対談を、マキタジャーナルで実現した。

マキタスポーツは遠戚にあたる。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。