お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

槙田紗子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

槙田 紗子(まきた さこ、1993年11月10日 - )は、日本の振付師、女優。神奈川県出身。元PASSPO☆。

略歴

3歳からダンスを始め、小学生の頃にジュニアモデルとして活動。

中学時代に自ら応募した結果、2009年に、ぱすぽ☆のメンバーに選ばれてデビュー。2014年には、PASSPO☆の振付や演出、サンミニの振付や作詞などを手掛けたほか、マキタジャーナルをはじめとする連載も開始。その後、2015年末にPASSPO☆を卒業した。

2016年3月に大学を卒業してから、ソロ活動を本格化。ソロ写真集の発売にあわせて写真展を開催したほか、初めての主演となる舞台にも出演した。また、様々な事務所に所属するアイドルの振付を担当し、TVCMのポージングなども手掛けた。2017年には、デジタル一眼カメラの広告のほか、カメラ雑誌の表紙・巻頭グラビアを務めるなどした。2017年10月に、プラチナムプロダクションとの契約を終了。同年12月、オンラインサロンを開設した。

2018年は、アイドル・フェスや朗読劇をプロデュース。また、テレビドラマや初めてのミュージカルに出演した。

2019年は、3月に舞台の振付を行い、6月にはクリエイターのためのエージェント「FIRSTORDER AGENT」に参画。

人物

一人っ子で、中学から大学まで成城学園に通った。成城大学経済学部経営学科卒業。

伊倉愛美は中学・高校の同級生。伊倉がパーソナリティーを務めるテレビ番組のダンス振付を槙田が行った。また、伊倉は槙田が広告を務めたソニーα7のユーザーでもあった。教育的指導!!せんせ〜しょん's・GAZOO Ladyの辻野泉葉は高校・大学の同級生で、伊倉と共に槙田のラストライブに駆け付けた。

ベイビーレイズJAPANの林愛夏は、槙田が6歳頃に通っていたダンス教室で知り合ってからの幼馴染で、一緒にディズニーシーに行ったり、『林愛夏と槙田紗子が躍ってみた』動画を、YouTubeで公開したりした。

プライベートでも交流があった、JKT48・AKB48の近野莉菜とは、二人で伊勢神宮に行ったり、餃子を食べに行ったりした。

以前から知り合いだった喜多陽子が、サンミニに加入することになり、槙田の振付で踊ることとなった。喜多とは、℃-uteのライブを観に行ったり、大阪での舞台を観に行ったりした。

ファンからの「世界で一番歌って踊れる人って誰だと思う?」という質問に対して、℃-ute・Buono!の鈴木愛理と答えており、その鈴木との対談を、マキタジャーナルで実現した。℃-ute解散後も、日本武道館でのソロライブに行き、「本当にどこまでもスターでした」と語った。

マキタスポーツは遠戚にあたる。

アイドルオタクを公言しており、同じく熱狂的なハロオタである竹中夏海と共に、ハロー!プロジェクトのコンサートに出掛けたりした。アイドル・フェスで槙田と竹中が騒いでいる様子は、タワーレコードの嶺脇育夫にも目撃されており、マキタジャーナルでの対談の際、「槙田さんが竹中先生と二階席でギャーギャー騒いでたのを覚えています(笑)」と語っている。

PASSPO☆での愛称は、「さこてぃ」。槙田のファンは、担当カラーの黄緑にちなんで、「黄緑パッセン」と呼ばれた。BAND PASSPO☆では、ギターを担当。阿久津健太郎は、槙田が練習している様子を見て、「ごまかしのきかないドラムあんにゃギターソロなどを担ったさこてぃの殺気立つストイックさなんてもう凄まじかったです、、笑」と語っている。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
前売:5,000円
(全席指定・税込)
2020年2月19日 (水) 〜
2020年2月26日 (水)
浅草木馬亭