お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

まちゃまちゃ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

まちゃまちゃ(1976年5月7日 - )は、日本のお笑いタレント(ピン芸人)、漫談家である。本名、菅崎 雅美(かんざき まさみ)。

千葉県君津市出身。吉本興業東京本社所属。千葉県立姉崎高等学校卒業。身長158cm。テレビ番組の『エンタの神様』では摩邪(まじゃ)という名前で出演していた。

人物・エピソード

  • オーディションを経て、1996年にデビュー。2000年頃には『極すれすれガレッジセール』などの番組にウルフ神崎として出演した。東京吉本の女性芸人のリーダー的存在であり、姐御肌で男性芸人からも慕われている(バッドボーイズの佐田正樹には「まちゃ姉」と呼ばれ、慕われている)。また、テレビでは毒舌を売りにし、言葉遣いもかなり悪いが、舞台裏では非常に礼儀正しくちゃんと敬語も話せると様々な芸人にトーク番組で暴露されている。
  • 基本的な芸風は一人コント。ショートコントでは「ドッドドッドッドドリアンドリアン」と言いながら踊るブリッジを使う。
  • 高校生時代はペナルティのワッキーの追っかけで、プリンスメロンを持参して弟子入り志願したことがある。そのこともあってか、ペナルティの単独ライブにはサポートとして毎回出演。
  • 1998年、『進ぬ!電波少年』の人気コーナー ・ なすび懸賞日記の企画オーディション(内容は抽選会で、くじ引き)にも参加したことがある(なすび懸賞日記ビデオ第1巻目より)。
  • キャラクターを買われて『英会話のジオス』のCM、B'zのシングルCD『BANZAI』のプロモーションビデオ(23秒間)、映画『下妻物語』等に出演したことがある。
  • 『氣志團』の綾小路翔と白鳥雪之丞は中学の同級生で現在まで交流があり、氣志團のPV(2秒間)やCDで共演している。また、生まれた病院も同じ。
  • 現役女子プロレスラーのさくらえみ(アイスリボン)は、小学校時代の同級生。
  • モヒカンの過激なヘアスタイル(毎朝自分で剃っている)や迫力あるメークはパンク・ロックに影響されたものだが、その外見から子供が泣いてしまったこともあるという。ちなみに、髪の色(緑と橙)は、Dr.コパの助言によるものらしいが、まちゃまちゃ本人がテレビ番組で否定していたことがあり、定かでない。モヒカン以外の髪型は資生堂の男性化粧品シリーズ『uno』のテレビCMで見ることが出来る。一時期青と橙だったこともあった。因みに、実家は美容室を経営している。
  • 素になると「おいねえ(いけない、だめだ)」といった出身地の方言・房州弁が出ることがある。一時期、のどを痛めてしまったことがある。また、酔っ払うと非常に女らしい態度をとるようになり、インパルスの堤下敦とまるでラブラブカップルのようだったらしい。
  • 『元祖!でぶや』にゲスト出演した際、好きな男性のタイプを聞かれ九州男児と答えた。しかし、リサーチした結果、熊本の男は駄作であると分かったので除外とのこと。
  • 文字を書くときは、顔、ルックスに似合わず、高校生が多用する文字を書く(初期の頃)。
  • 大の『はだしのゲン』フリーク。単独ライブにも同作へのオマージュと言えるタイトルを付けるなど、相当のファンであることが分かる。
  • The ピーズのファンであり、ライヴ会場においても頻繁に目撃されている。
  • 料理番組『愛のエプロン』参戦当初は、調理のレベルはそこそこという様子だったが、同番組に出演を重ねるうち、めきめきと腕を上げ『黄金伝説』の「節約生活」で料理を披露したり、『愛のエプロン』でも、見た目は淋しいながらもしっかりした寿司飯を作っていた。中華料理店でバイトしていた経験がある。また、『アメトーーク』の「料理芸人」にほっしゃん。や黒田有ら共に参加した。
  • 俳優・岩城滉一のファンである。2007年2月14日の『愛のエプロン』でゲストで出演していた岩城に、ファンであることを告白。作ったケーキを岩城が大絶賛すると、顔を赤らめて喜んでいた。この時に作ったフルーツタルトは、番組史上初の100点満点を記録。因みに、彼女の後(最後)に試食のソニンも100点満点を記録。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。