CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 青木萌

青木萌

青木萌



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

青木 萌(Aoki Moe 1993年5月4日 - ) は、日本の女優。女優の他、歌手、ダンサーとして幅広いジャンルで活動。

人物

生い立ち

幼少期よりクラシックバレエ、ダンス、声楽、ピアノを学ぶ。
3歳の頃、母親に連れられ観劇したミュージカルをきっかけに舞台女優を志す。
名古屋市立菊里高等学校音楽科声楽専攻卒業。
国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。
大学卒業後、劇団四季にて経験を積み、ニューヨークへの留学を経て、ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、ダンス公演など多岐に渡るジャンルの舞台・映像作品に出演。

趣味/特技

趣味は、芸術鑑賞(アート・音楽・映画等)、旅行、グルメ。建築家・インテリアデザイナーの父を持つことからアートや建築にも関心があり、
お気に入りの美術館・建築物に、Mus?e de l'Orangerie(パリ)・Tate Modern (ロンドン)・MoMa(ニューヨーク)・Sagrada Fam?lia・Casa Mil?・Casa Batll?(バルセロナ)などがある。※SNS参照
国内に留まらず、世界の芸術、音楽に触れ育ったことも彼女の唯一無二の世界観・表現力に影響を与えた。

幼少期より習い事を10個以上習っていたこともあり、帰宅部であったが、並外れた運動神経の高さから、
陸上部が出場する全国大会に選抜され、短距離走で堂々の表彰台入賞を果たしたという伝説がある。
歌、クラシックバレエ、ダンス、ピアノと彼女の特技が現在の芸能活動の基盤となっている。

来歴

2022年

6月 戦国オペラ『本能寺が燃える』では、ヒロイン 帰蝶/濃姫役として出演。帰蝶役(10代)と濃姫役(〜60代)の人生を繊細に演じ分けた。
7月 ニブロール『距離のない旅』では、孤独に苦しみながらも歩み続ける青年ガドルフを熱演。ダンスや演劇、音楽、映像、美術が融合した回遊型パフォーマンスで観客を魅了した。
7-8月 幕末オペラ新撰組外伝『歳三を愛した女 全国ツアー2022』ではヒロイン お弥代役を演じ、昨年よりパワーアップしたその表現力で日本各地に圧倒的な存在感を見せた。

2021年


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。