お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

スガ シカオ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

スガ シカオ(1966年7月28日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。本名、菅 止戈男(すが しかお)。東京都渋谷区出身。血液型O型。

略歴

  • 佼成学園高等学校、東京経済大学卒業。1989年に大学卒業後、製作会社に就職、1993年頃まで約4年間勤める。
  • 1995年、インディーズよりシングル「0101」を発売。その後、オフィスオーガスタと契約。
  • 1997年2月26日、シングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビュー。以後、ラジオ局のヘビーローテーション、音楽専門誌を中心に、業界の注目を集める。
  • 1997年9月、1stアルバム『Clover』発売。
  • 1998年、SMAPに「夜空ノムコウ」で作詞提供。SMAP初のミリオンセラーとなり、スガシカオの名も全国区に知れ渡る。同年8月には初の全国ツアーを敢行。
  • 1999年、杏子、山崎まさよしとのスペシャルユニット「福耳」名義でのシングル「星のかけらを探しに行こう Again」が発売。
  • 2001年、ベストアルバム『Sugarless』発売。オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。
  • 2003年、BMGファンハウス(現・アリオラジャパン)に移籍。作品は所属事務所提携レーベル「オーガスタレコード」からの発売となる。
  • 2006年、NHK制作番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』のためのスペシャルユニット「k?kua」に、ボーカル及び作詞・作曲として参加し、「Progress」を発表。第57回NHK紅白歌合戦に初出場し、ソロ名義で演奏。
  • 2009年、ロンドンICAで初の海外公演を行った。翌年、O2 Academy Islingtonにて再びイギリスでライブを行った。
  • 2011年10月、オフィスオーガスタからの独立を発表。後のインタビューで、メジャーでは曲が生々しい形でリスナーに伝わらないためと語っている。
  • 2012年6月、レコード会社・マネジメント会社と契約を結ばず、完全フリーランスとなって初となる音源、配信限定シングル「Re:you/傷口」をリリース。
  • 2012年9月、東京JAZZに出演。ルーファス、タワー・オブ・パワーらファンクバンドと共演し、自身の持ち曲である「黄金の月」、「正義の味方」、「91時91分」を演奏した。
  • 2013年2月、ベストアルバムを2タイトルに分けてリリース。
  • 2014年、SPEEDSTAR RECORDSと契約。約2年ぶりにメジャーレーベルでの音楽活動を再開。
  • 2016年、男性ソロアーティストとして、1stアルバムからの連続アルバムTop10入りの日本記録を達成。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。