お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

兵頭佐和子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

兵頭 佐和子(ひょうどう さわこ Sawako Hyodo)は日本のミュージシャン、ピアニスト、作曲家、編曲家。

人物

5歳の時、母から教わりピアノを始める。武蔵野音楽大学ピアノ科卒、東京学芸大学大学院修了。クラシックピアノを習得するも、大学在学中にジャズの生演奏に触れ感銘を受け、それを契機にジャズに熱中し渡米。 NYでブルース・バース(Bruce Barth)にジャズピアノを師事。NYのライブハウスで多くの有名ミュージシャンとのセッションを経験する。帰国後日本のライブハウスで演奏を開始。2008年CDデビュー。都内ライブハウス中心にライブ活動を行っている。楽曲提供、編曲もジャンルボーダレスに行う。2011年9月ジョン・レノン・ソングライティング・コンテスト・ジャズ部門でベスト4(ファイナリスト)を日本人で初めて受賞した。さらに世界最大級のアメリカの国際作曲賞International Song Writing Competition 2011のジャズ部門で応募者数16,000人の中から、セミファイナルを受賞した。2012年同作曲賞のジャズ部門でも自作曲「Blue Flame」が20,000人の中からセミファイナルに選出された。5thアルバム&初のミュージックビデオ『Naturally』に再収録した「Blue Flame」は、2013年9月1日に発表された国際作曲コンテスト〈ジョンレノン・ソングライティング・コンテスト〉ジャズ部門にてグランプリに選出され、三年連続の受賞となった。また2016年には最新作『BREAKIN’』収録曲「Hot Spice」、「Puzzle of your Heart」も受賞を果たした。?

作風

メロディーが美しく、心が癒されると評するファンが多い。1st.アルバムにはスタンダード・ジャズも収録しているが、オリジナル楽曲の評価が高いことから2nd.3rd.ではオリジナル楽曲のみを収録。ソロ・ピアノの楽曲にはクラシックの影響やポップス的な要素もうかがえる。ライブはピアノ、ベース、ドラムスの編成によるピアノ・トリオでの演奏を基本とするが、クラシックの素養を生かしてピアノとビオラとチェロをアレンジしたトリオ、それに加えベース、パーカッションが入るクインテットの楽曲、また最新作の6thアルバムではトランペットとサックスの2管クインテットの楽曲、アレンジなども制作、演奏している。

ヒストリー

  • 2008年7月 1stアルバム”Brand New Melody”でCDデビュー。
  • 2009年8月 2ndアルバム”Lustrous Heart Live”をリリース。(ライブアルバム)
  • 2009年10月23日〜2011年1月7日 「兵頭佐和子のネットラジオSAWAKOスタイルで行こ〜う!」を配信。パーソナリティとして毎回様々な業界で活躍する人々との対話をリスナーに提供した。
  • 2011年5月〜 9月 3rdアルバム”My Wish”発売記念として 都内、松本、名古屋など計14本のツアーを実施。
  • 2011年6月 3rdアルバム”My Wish”をリリース。六本木スイートベイジルで発売記念ライブを開催。
  • 2011年8月31日 この日開演の成瀬活雄作・演出、”夏の終わりに” 演劇音楽作曲・演奏を担当。主演は元モーニング娘。の市井紗耶香。
  • 2011年9月 ジョン・レノン・ソングライティング・コンテスト・ジャズ部門でベスト4(finalists)を受賞。
  • 2012年3月 インターナショナル・ソングライティング・コンペティション・ジャズ部門でセミファイナルを受賞。
  • 2012年6月4日 アメリカ国際作曲賞受賞記念ライブを原宿ラドンナで行う。レコーディングメンバーの兵頭佐和子(pf)、川村竜(b)、藤井学(ds)によるトリオで演奏。
  • 2012年11月 成瀬活雄作・演出、”イケメン金融工学” 演劇音楽作曲・演奏を担当。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。