お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

真霜拳號



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

真霜 拳號(ましも けんご、1978年11月25日 - )は、日本のプロレスラー。

KAIENTAI DOJOでは数少ない格闘系選手であり、キックを主体に闘う。数々のタイトルを手にしている屈指の実力者であり、能力はK-DOJO代表のTAKAみちのくも認めるところである。

略歴

  • プエルトリコ時代のKAIENTAI DOJOに入団して2001年4月27日にヨッシーを相手にデビュー。他の選手より先に日本に帰国し格闘探偵団バトラーツに参戦して経験を積んでいた。

2002年

  • 4月20日のKAIENTAI DOJO旗揚げに合流、格闘系の選手であるisamiと抗争する。
  • 11月23日、ディファ有明で開催された総合格闘技の大会であるZST旗揚げ戦(ライトヘビー級)に参加、松本天心戦で判定に持ち込んだが0-3で敗れた。

2003年

  • 2月8日の本川越大会にて新日本プロレスの獣神サンダー・ライガーと一騎討ちし、健闘する。
  • 4月20日の1周年大会ではU-FILE CAMPの森山大と対戦した。
  • 5月5日、DEEP 9th IMPACTで藤沼弘秀と対戦し、グラウンドパンチによるTKO負けを喫する。

2004年

  • 3月27日に十島くにおとのタッグで出場した「KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ戦」で優勝する。
  • 5月13日に新日本プロレスのタイトルであるIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦、第46代王者のヒートと戦い敗れた。
  • 夏に開催されたSTRONGEST-Kトーナメントでは決勝に進出、7月3日の決勝戦ではHi69に敗れ、準優勝に終わった。

2005年

  • 1月に296(にぐろ)率いる勤王党の一員となり金髪になる。
  • 初代STRONGEST-K TAG王座を決めるため開催されたKAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ戦ではKAZMAとタッグを組んで出場し優勝、初代王者となった。
  • 5月からの2リーグ制により勤王党がGET所属となったためそれに伴いGETへ。同年開催のSTRONGEST-Kトーナメントでは決勝まで勝ち進み8月14日の決勝戦で火野裕士を破り優勝した。
  • 12月29日にKAZMAとのタッグでビッグマウス・ラウドに参戦、石川雄規&伊藤博之と戦い勝利した。

2006年

  • 5月5日の「KAIENTAI-DOJOビリーブ」との対抗戦ではビリーブ勢のDJニラとマッスル坂井が勤王党党首の296を人質に取り抵抗できない真霜を鬼畜にいたぶるなどし窮地に追い込まれたが、あわやの所で296が開放されたため怒りの真剣が炸裂し勝利した。
  • 7月から開催されたSTRONGEST-K、2006年度はリーグ戦となっていたが圧倒的な強さを見せ全勝で決勝に進出、稲松三郎を破り優勝しSTRONGEST-K2連覇を達成する。その後CHAMPION OF STRONGEST-K保持者であるJOEを倒すためRAVE移籍をコミッショナー味方冬樹に直訴、認められRAVE所属となった。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。