お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

81プロデュース



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

株式会社エイティワンプロデュース(81プロデュース)は、日本の声優事務所である。

概要

1970年代後半、声優という言葉が確立してきた頃だったが、そう呼ばれることに反発し、「自分は役者であり、歌ったりイベント出演することはせず今まで通りであるべきである」とする者と「時代の変化に対応するべき」とする富山敬やスタッフなどで大手事務所の青二プロダクションが二分することになる。

1976年に青二プロダクションへ入社した南沢道義(みなみさわ みちよし、1952年 - )は28歳にして先頭を切る旗印のようになり、1981年2月、ぷろだくしょんバオバブの企画制作部門のスタッフらと独立して81プロデュースを設立した。社名は設立年に由来する。南沢は社長を目指していたわけではないが、声優のマネジメントや番組プロデュースがしたいため、自由な環境で若い素材をのびのびとやらせてあげたいと飛び出した。

ミュージカル『飛べ!京浜ドラキュラ』などの声優が出演する演劇制作を業務の中心とするプロダクションとしてスタートし、1983年より俳優部門を備え声優事務所としての活動を開始する。

1990年に東京放送劇団が解散したことに伴い、白坂道子、関根信昭、八木光生などの同劇団出身のベテランが複数所属している。

ドキュメンタリー番組や学校放送番組等のNHKエデュケーショナル制作の番組に所属声優が出演することが多く、実写(顔出し)で出演した学校放送番組もある。また、関連会社である音響制作会社のHALF H・P STUDIOはNHKで放送される外国テレビドラマの日本語吹替やアニメの音響の制作を数多く担当し、一話5分〜10分程度の作品では81プロデュースの所属声優を中心にキャスティングすることが多い。また、小学館集英社プロダクション製作のアニメの大半の作品でキャスティング協力を手がけている。青二プロダクションほどではないものの、東映アニメーションとの結び付きも強い。エイベックス・グループとの結び付きも強く、協業活動をしている。

2015年に「声優ミュージアム」及び、「81ライブサロン」を、同事務所の声優養成機関「81ACTOR'S STUDIO」の所在する社屋に開設している。

所属声優

男性

女性

かつて所属していた声優

在籍中に死去した人物は公式サイトの俳優一覧に「メモリアル」枠で名前が掲載されている(一部を除く)。

男性


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。