お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

市川美織



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

市川 美織(いちかわ みおり、1994年2月12日 - )は、日本のタレント、女優。女性アイドルグループNMB48およびAKB48の元メンバーである。埼玉県久喜市出身。プロダクション尾木所属。

略歴

  • 幼少時から子役としてスターダストプロモーション(芸能8部)で活動し、専属契約不更新で2005年3月ボックスコーポレーションに移籍。「Power Age」の初期メンバーとして2006年4月頃まで活動する。

2010年

  • 3月、『AKB48 第10期研究生オーディション』に合格し、研究生候補になり、AKS所属となる。
  • 6月12日、セレクション審査に合格し、研究生になる。
  • 6月19日、チームB 5th Stage「シアターの女神」公演で増田有華の代役としてAKB48劇場の公演デビュー。
  • 9月7日、「カスペルスキー インターネットセキュリティ2011」のプロモーションとして研究生10名(9期生6名・10期生4名)が起用され、市川もそのうちの一人として前田敦子が所長を務める「AKB48カスペルスキー研究所」の研究員となる。

2011年

  • 3月10日、雑誌『週刊ヤングジャンプ』(集英社)とAKB48のコラボレーションユニット「YJ7」のメンバーにチーム研究生の中から唯一選ばれる。
  • 正規メンバーへの昇格内定が出ていない研究生としては唯一『マジすか学園2』のレギュラーに抜擢された。
  • 5月29日、横浜スタジアムで開催された「Everyday、カチューシャ」全国握手会関東エリアイベントで正規メンバーへの昇格が発表された。
  • 6月6日、東京ドームシティホールで開催された『「見逃した君たちへ」〜AKB48グループ全公演〜』・ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演においてチーム4の結成が発表され、市川も初期メンバーとして加入。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では39位で、アンダーガールズに選出された。

2012年

  • 3月25日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』3日目公演においてプロダクション尾木への移籍打診があったことが発表された。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。