お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

品田裕介



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

品田 裕介(しなだ ゆうすけ、1988年9月22日 - )は、日本の俳優、劇作家、演出家、映画監督。東京都出身。演劇ユニットUMBRELLA所属。

人物・略歴

府中東高等学校を中退後、写劇団高田倶楽部に入団、高田拓土彦に師事。

在団中にコントユニット「NAKANZUKU-Contemporary」を結成し、三鷹市の公共施設でコント公演や映画制作などを行う。

その後劇団を退団し、2011年に演劇ユニットUMBRELLAを創立。以降、全ての作品の作・演出を担当。

2013年、2014年には中央学院高等学校の芸術鑑賞会にて特別公演を行う。

2014年には、三鷹市の市民ボランティアを起用した映画「案山子」を監督し、上映会後も第6回三鷹コミュニティシネマ映画祭などで上映された。

また、映画や広告映像などの作品においては、プロデューサー、プロダクションマネージャー、美術、助監督などの活動もしている。

出演

映画

  • 「あの遠い夏の日があった」(監督:高田拓土彦、2007年)
  • 「罪と罰」(監督:高田拓土彦 / 製作総指揮:ガッツ石松、2011年)
  • 「ムンクの叫び」(監督:葉山陽一郎、2012年)
  • 「瞳をとじて」(監督:葉山陽一郎、2013年)
  • 「さよなら渓谷」(監督:大森立嗣、2013年)
  • 「サル・ウインドウピリオド」(監督:葉山陽一郎、2014年)
  • 「白ゆき姫殺人事件」(監督:中村義洋、2014年)
  • 「予告犯」(監督:中村義洋、2015年)
  • 「ろくでなし」(監督:奥田庸介、2017年)

舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。