CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 春風亭一朝

春風亭一朝

春風亭一朝



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

春風亭 一朝(しゅんぷうてい いっちょう、1950年12月10日 - )は、東京都足立区出身の落語家。落語協会所属。本名:浮ヶ谷 克美。 出囃子は『菖蒲浴衣』。

経歴

東京都立化学工業高等学校卒業後1968年3月、五代目春風亭柳朝に入門。1970年4月に前座になる。前座名:朝太郎

1973年9月に三遊亭勝馬、柳家せん八と共に二ツ目昇進、一朝に改名。大師匠彦六が、若い頃に稽古をつけて貰っていた「三遊一朝」の名を貰っている。1980年3月、弟弟子春風亭小朝が一朝よりも先に真打昇進する。

1982年12月に初代古今亭志ん五、七代目三遊亭圓好、四代目吉原朝馬、春風亭一朝、三代目三遊亭小金馬、柳家せん八、六代目古今亭志ん橋、立川談生、立川左談次、六代目立川ぜん馬で真打昇進。この頃師匠柳朝が脳梗塞に倒れる。

1984年 第4回国立演芸場花形新人大賞、1986年 文化庁芸術祭優秀賞を受賞。

1991年2月7日、師匠柳朝死去。2007年3月、総領弟子朝之助が六代目春風亭柳朝を襲名し、真打昇進する。2012年3月 二番弟子一之輔が21人抜きの大抜擢で真打昇進する。

2013年 第30回浅草芸能大賞奨励賞受賞。2020年3月 第70回芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)受賞。

芸歴

  • 1968年3月:五代目春風亭柳朝に入門。
  • 1970年4月:「朝太郎」で前座。
  • 1973年9月:二ツ目昇進、「一朝」と改名。
  • 1982年12月:真打昇進。

役職

  • 2001年10月:理事付役員就任。
  • 2006年6月:落語協会理事就任。
  • 2010年:理事職を退任。

人物


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:3,000円〜3,500円
(整理番号付き・税込)

※各公演のチケット価格は、公演内容欄にてご確認ください。

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)



2022年7月3日 (日) 〜
2022年7月31日 (日)
なかの芸能小劇場

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:1,500〜3,500円
(整理番号付き・税込)

※各公演のチケット価格は、公演内容欄にてご確認ください。

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年9月18日 (日) 〜
2022年9月28日 (水)
なかの芸能小劇場