お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

山田由起子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山田 由起子(やまだ ゆきこ、1961年12月8日 - )は、日本の女優、歌手。旧芸名及び本名は山田 由紀子(読み同じ)。平田崑プロモーションに所属していた。

略歴

静岡県焼津市出身。焼津市立小川中学校、焼津高等学校在学時には体操部に所属。得意種目は床運動で、中学生時代に床運動で県大会で5位入賞した実績あり。また地元の教育委員会による子供会では、代表としてボランティア活動、レクリエーション活動等に従事していた。

高校卒業と同時に上京。ある日大好きな国広富之の所属事務所を訪れ、国広は不在だったが、そこに居た事務所の社長にスカウトされ、芸能界デビュー。約2,000人の中から化粧品「エクボ」のイメージガールに選ばれ、同商品のCMモデルに起用された。商品名通りの印象的なえくぼから、「エクボ」のCMソングも歌っていたと勘違いされるエピソードがある。実際に歌っていたのは松田聖子であったが、CM放送当時の松田はデビュー間もない新人で知名度が低かったこともあり、山田と松田の2人で行ったサイン会では山田の方に長蛇の列ができ、松田の前には誰も並ばずに「あの娘は誰?」というような目で見られるという出来事も起きている。

その後は女優としてテレビドラマを中心に活動。1982年には歌手としても活動した。

活動歴

CM

  • 資生堂 エクボシリーズ
  • イズミヤ(1982年)
  • ニッポンレンタカー(1986年)

テレビドラマ

  • 青春諸君!夏(1980年、TBS) - 杉下マリ 役
  • それゆけ!レッドビッキーズ(1981年 - 1982年、テレビ朝日 → 朝日放送) - 高原樹理 役。物語序盤の主役・星野ゆかりを演じた斉藤とも子より主演を引き継ぐ。
  • 西部警察(1982年、テレビ朝日) - 河合マリ子 役。第111話 - 第114話の4話分のみに出演。
  • 大江戸捜査網 第3シリーズ(1982年 - 1983年、テレビ東京) - 隠密同心・疾風のおせん 役。当初はオープニングクレジットに山田由紀子と記されていたが、途中から山田由起子表記になる。
  • 欽ちゃんの「ちゃ〜んと考えてみてネ!」(日本テレビ)
  • 火曜サスペンス劇場 臨床心理士 7(2002年、日本テレビ)

レコード

いずれも山田由紀子名義でテイチクレコード・ユニオンレーベルより発売。このうち「ルージュの気持ち」は、1998年にテイチクエンタテインメントから発売されたオムニバスCD『Forever and ever〜永遠のアイドル〜』のDisc1にも収録されている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。