CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 神田阿久鯉

神田阿久鯉

神田阿久鯉



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

神田 阿久鯉(かんだ あぐり、8月24日 - )は、日本の講談師。本名:松井まつい 弓佳ゆみか。紋は丸に三つ柏。

概要

神奈川県横浜市出身。日本大学芸術学部放送学科を卒業。

1996年12月、三代目神田松鯉に入門。前座名、神田小松。2001年4月、神田阿久鯉に改名し、二ツ目昇進。「阿久鯉」の名は、「赤穂義士伝」をこよなく愛する師匠・松鯉が、浅野内匠頭の妻・瑤泉院の名「阿久里」にちなんでつけたものだという。2008年4月、真打昇進。2015年、国立演芸場花形演芸会特別賞を受賞した。

阿久鯉の真打昇進披露宴で能「羽衣」を演じた観世流シテ方人間国宝の足立禮子(2013年死去)は、遠縁にあたる。

松鯉一門の中では長らく落語芸術協会には所属していなかったが、客演・代演などで芸協の定席興行に出演することもあった。その後、2019年8月8日付で落語芸術協会に入会した。

弟子

破門

  • 神田久太郎
  • 神田久之介

脚注

外部リンク

  • 神田阿久鯉公式ホームページ 阿久鯉の滝のぼり
  • 鯉のホネ折り損 - Ameba Blog
  • 神田阿久鯉 (@aguri824) - Twitter
  • 神田阿久鯉 - 落語芸術協会
  • 神田阿久鯉 (@kandaaguri) - Facebook

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。