CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 林家ひろ木

林家ひろ木

林家ひろ木



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

林家 ひろ木(はやしや ひろき、1979年6月6日 - )は、落語家。落語協会所属。広島県出身。本名?沖上 比呂志。特技は津軽三味線で、太田家元九郎に師事した。

略歴

  • 2002年(平成14年)3月、早稲田大学人間科学部を卒業。
  • 同年5月、初代林家木久蔵(現:林家木久扇)に入門。
  • 同年9月、鈴本演芸場で初高座。
  • 2005年(平成17年)11月、台所鬼〆、春風亭朝也と共に二つ目昇進。
  • 2007年(平成19年)9月〜2008年(平成19年)3月、木久扇・木久蔵 親子W襲名落語会(全国)にて口上の司会を務める。
  • 2010年、さがみはら若手落語家選手権決勝進出。
  • 2017年3月4日、真打昇進。
  • 人物

    • 何度か落語家をやめようとしている。始めは師匠木久扇に踏みとどまるよう言われ踏みとどまったが、4度目で「忍者になりたい」と言って辞めようとした。それを受けて木久扇は「伊賀流?甲賀流?」と聞いた。

    著書

    • 『林家木久扇一門本 〜天下御免のお弟子たち〜』 木久扇と弟子たち(著) (2022年1月、秀和システム) ISBN 978-4798066066

    出典

    関連項目

    • 落語協会
    • 林家木久扇
    • 早稲田大学

    外部リンク

    • 林家ひろ木 (@8848hiroki) - Twitter
    • 林家ひろ木の日記 - Ameba Blog
    • 林家ひろ木 (hiroki.hayashiya) - Facebook
    • 林家ひろ木 - 落語協会