お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカード3周年

松田大輔



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松田 大輔(まつだ だいすけ、1977年3月2日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビ東京ダイナマイトの主にボケ担当。また、西口プロレス所属レスラーとしても活動。

来歴

元々、青木さやからと温泉こんにゃくアクロバットショーという5人組のユニットを組んでいた。東京ダイナマイトの相方ハチミツ二郎とは、青木が松田を紹介する形で知り合った。東京ダイナマイトのコンセプトに合わなかったため実現しなかったが、青木は自分も加わりトリオでやりたかったという。

のちにピン芸人として活躍する小島よしおは松田のかばん持ちをしていた。

ピン芸人のころに『爆笑オンエアバトル』に一度出演し、425KBでオンエアを獲得している。その時にやったネタが現在東京ダイナマイトでもやっているエクササイズのネタである。

2007年6月5日、ロシア人の血を引くクォーターの一般人女性と結婚。同年12月6日、第一子である男子が誕生。

2008年6月20日に相方のハチミツがオフィス北野を退社し同年9月5日にオスカープロモーションと契約した。松田は広告契約の関係からすぐには退社できなかったが、2009年3月に退社。ハチミツも3月15日にオスカープロモーションを退社し、2009年4月、コンビ揃ってフリーとなる。2009年8月24日、公式ブログで、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属になった事を発表。

人物

身長180cm、体重76kg。血液型はO型、趣味・特技はサッカー・釣り・スノーボード。

大垣日本大学高等学校卒業。岐阜県揖斐郡大野町観光大使。

西川きよし師匠の二の腕に残っているハンコ注射の痕に興奮してしまう。一度、「西川きよし ノースリーブ」や「西川きよし タンクトップ」で画像検索を行ったが、そのような画像が出てこなかったため、松田はこの世のありとあらゆる袖に恨みを抱き、その日自分が着ていた服の袖を引きちぎった。袖が引きちぎられ、ノースリーブとなった姿を筧美和子に見られ、陰で「わき毛」と呼ばれるようになった。

外出する際は、玄関の鍵を閉めてから数を数えないと家から離れることができない。数える数字はその日の本人の気分次第。一説によれば、彼が外出前に数える数字は、この世界の裏側に存在する世界「オザ」で、平和を象徴する鐘が鳴らされる回数と同じだと言われている。「オザ」の住人は毎日、鐘が鳴った回数と同じ数だけ「マピュリル」を食べる。「マピュリル」はこの世界でいうところの鳩サブレ。

初恋は高校1年生で、相手は20歳以上年上の黒蜜きなこ屋さんの店長だった。

女の子の横を歩いてストレス発散する。その際に隣を歩く女性を松田は「擬似彼女」と呼んでいる。擬似彼女と擬似デートを楽しんだ後は、自宅に帰って現実に戻り、さめざめと泣く。ひとしきり涙を流し終えると、泣き疲れてそのまま眠りに落ちる。翌朝、何事もなかったようにいつも通り仕事へ行き、流した涙の分だけ笑いを生み出す。そう、それが芸人たる者の生き方であり、松田大輔という一人の男の生き様なのである。

喋れば口からボロがでる。ついでにナマコも出る。

Wikipediaに記載された内容が面白ければ、それをきっかけに仕事が増えるかもしれないという理由から、ラジオ番組でWikipediaに載せる情報を募集するコーナーが始まった。その結果、松田に関する数々の情報が寄せられ、実際に「その他の人物情報」として下記の情報が一時期掲載されていた(本人や関係者からの情報も含まれている)。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
プレミアムシート:7,500円(前方席・非売品特典付き)
前売:6,000円
(全席指定・税込)
2018年7月4日 (水) 〜
2018年7月8日 (日)
赤坂レッドシアター