お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

木高イサミ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

木? イサミ(こだか イサミ、1981年9月27日 - )は、日本のプロレスラー。神奈川県横浜市出身。身長172cm、体重75kg。プロレスリングBASARA所属。

経歴

学生時代は高田道場に通っており、同時期にKUSHIDAも通っていた。

2002年7月18日KAIENTAI DOJO所属の木高イサミというリングネームでvs松本だいすけ戦にてデビューし秒殺勝利し注目される。しかし負傷後に退団してisamiに改名。FWF、アジアンプロレス、国際プロレスプロモーション、666、WMFなどのどインディー団体にフリー参戦し現在はプロレスリングBASARAに所属して大日本プロレス、DDTプロレスリング、K-DOJO・STYLE-Eなどに参戦している。

2006年5月7日の横浜赤レンガ倉庫大会で大日本プロレス所属の"黒天使"沼澤邪鬼とタッグを組んだことをきっかけに、沼澤にデスマッチ参戦を直訴。2006年6月4日の大日本プロレス桂スタジオ興行では関本大介と有刺鉄線ボードデスマッチで戦った。

さらにはユニオンや666で組んでいる宮本裕向とのタッグチーム「ヤンキー二丁拳銃」で、伊東竜二&佐々木貴組と蛍光灯デスマッチでも対戦。

その後"黒天使"沼澤邪鬼&葛西純のコンビ「045邪猿気違's」によるデスマッチスクール「スクール・オブ・マッドネス(狂気学校)」に入学し、デスマッチの狂気の部分にも触れており、メインイベントのデスマッチにも頻繁に参戦するようになったが連戦連敗を喫する。

2007年5月のユニオン新木場1stRING大会直後体調不良を訴え、診察の結果、頸椎椎間板ヘルニアと診断され医師から引退勧告を受けたが、「やり足りないことがある」と現役続行を希望し長期欠場に入った。

手術後の休養期間を経て、2008年5月ユニオンプロレス 北沢タウンホール大会で復帰。同時にリングネームを「木高イサミ」に戻し、数年来の念願であったMIKAMIとのシングルマッチを行った。

復帰後は666・アイスリボン・ハードヒットにも参戦。アイスリボンでは「アイスリボン男子部エース2008(さくらえみ談・2007はリボン高梨)」と呼ばれている。ハードヒットでは、プロレスリング・ノアの青木篤志とのシングルを行っている。

7月13日、復帰後初となる大日本プロレスへの参戦を果たし、佐々木貴、宮本裕向とボブワイヤーボード&ラダーマッチで対戦した(パートナーは伊東竜二)。

2009年5月28日大日本プロレス後楽園ホール大会にて最侠タッグリーグ優勝決定戦&BJW認定タッグ王座決定戦にパートナーの竹田誠志とともに進出し宮本裕向&佐々木貴組と激突。 ちなみにこのタッグリーグ戦の決勝戦には、事前に決勝進出が決定していた伊東が怪我による欠場となったため、繰上げ進出となった。

蛍光灯数十本を束ね3mの高さまで組み上げたオブジェを利用した「4コーナー 最侠デスタワーデスマッチ」として行われたこの試合では、30分間の試合時間で決着がつかず、延長戦にて竹田が宮本をドラゴン・スープレックスで破った。この結果、最侠タッグリーグ優勝に加え第26代BJW認定タッグ王者となった。

2009年7月27日の後楽園ホール大会にて関本大介&岡林裕二組に破れ、BJWタッグ王者のベルトを失った。その後ユニオンのリングで石川修司の持つKO-D無差別級王座に挑戦するが敗北する。

2009年9月28日の後楽園ホール大会では宮本との数年来の約束であったヤンキー七番勝負"番外 第八戦”を実現させ、鉄檻&ラダー蛍光灯マッチで対戦した。

2009年12月31日の天下三部の計の年越し108人ランブルでは、『KAIENTAI-DOJO』でデビューし『DDT系列のユニオン』に所属し『大日本プロレス』を主戦場とするため「この興行を象徴するレスラー」といわれ「108番目」(最後)に登場したが短い時間で敗退している。

2010年1月2日の大日本プロレス後楽園大会の蛍光灯イリミネーションマッチでアブドーラ小林から3カウントを奪取し、メインイベントでの初勝利をあげる。その後に行われた黒天使"沼澤邪鬼との次期デスマッチヘビー級王者挑戦権決定戦でも勝利をあげ挑戦権を得る。前哨戦では宮本から3カウントを奪うも、3月19日後楽園ホールのタイトルマッチであるダブルガラスボード&インディアンストラップマッチでは敗北した。

2010年6月よりSMASHのリングに登場し、高田道場で共に汗を流したKUSHIDAとルール無用マッチで対決をしたり、JCBホール大会のハードコアマッチに参戦するなどして活躍する。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。