お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

志田光



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

志田 光(しだ ひかる、1988年6月11日 - )は、日本の女優、プロレスラー。神奈川県高座郡寒川町出身。

所属

  • アイスリボン(2008年 - 2014年)
  • フリーランス(2014年 - 2017年)
  • MAKAI(2017年 - )
  • AEW (2019年 - ) ※MAKAIとの2団体所属
  • 経歴・戦歴

    アイスリボン

    2008年
    • 映画「スリーカウント」(監督:窪田将治)のオーディションに合格。
    • 同映画出演のため、プロレスラーとしてデビューすることになり、プロレス団体アイスリボンの練習に参加し、さくらえみの指導を受ける。
    • 8月23日の新木場1stRING大会、vs星ハム子戦でデビュー。
    • 柔道(9年)と剣道(7年、3段)の経験を生かし、映画では主役の座を獲得。プロレスでは、藤本つかさとのコンビで活躍。
    2009年
    • 8月のアイスリボン初の後楽園を最後にプロレスを辞める決意を固めていたが、6月公開の「スリーカウント」を見てプロレス継続を決意。
    • 9月13日のJEWELS 5th RINGでグラップリングルールの試合に出場するも、浜崎朱加に1R38秒アームロックで一本負け。
    2010年
    • 10月20日、アイスリボン道場マッチにて藤本つかさと組み、さくらえみ・高橋奈苗の持つインターナショナル・リボンタッグ王座に初挑戦。熱戦を展開するが敗退。これ以降、11月13日(パートナーはりほ(現:里歩))・11月23日(パートナーは松本都)と、パートナーを変えながら立て続けに挑戦するが全て敗退する。
    • 12月11日、田村欣子と組んで4回目のタッグ王座挑戦で20分時間切れ引き分けに持ち込み、タイトル奪取は逃すも、規定により王者組からのベルト剥奪に成功する。
    • 12月23日、道場マッチにて藤本つかさと組み、みなみ飛香・つくし、さくら・高橋を下してタッグ王者決定トーナメントに優勝。第14代王者となり、自身初載冠。
    • 12月26日、後楽園ホール大会にて田村欣子の持つNEO統一二冠王座に挑戦。健闘するも敗退。
    2011年
    • 1月4日、新木場大会、りほ・みなみ飛香とのタッグ王座防衛戦に勝利し、初防衛。
    • 2月6日、今池ガスホール大会「名古屋リボン」にて藤本つかさと組んでタッグトーナメント出場。決勝でりほ・真琴組のタッグ王座挑戦を受け、2度目の防衛に成功。
    • 2月11日、KAIENTAI-DOJOとの合同興行「K-RIBBON」にて藤本と組みバンビ・石橋葵と対戦し勝利。
    • 3月5日、アイスリボン道場マッチにて、後楽園ホール大会のメインイベントを懸け、空位となっていたトライアングルリボン王座を藤本・真琴と戦うも、勝敗に絡めず終わる。
    • 3月20日、KAIENTAI-DOJO千葉BlueField大会にて真琴・バンビ組のタッグ王座挑戦を受け、3度目の防衛に成功。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。