お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

根矢涼香



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

根矢 涼香(ねや りょうか、1994年9月5日 - )は、日本の女優。2019年10月より、ビーイング系列のWhite Dream所属。茨城県東茨城郡茨城町出身。立教大学現代心理学部映像身体学科卒業。かつては映画24区に所属していた。

経歴

地元茨城町の自然に囲まれながら、幼い頃から映画や漫画を見て育つ。幼少時から絵を描くことが好きだった。音楽座ミュージカル『リトルプリンス』を母と観劇した際、「人が人を作る」ということに感動し、芝居に興味を持ち始める。2008年に開催された第23回国民文化祭。のプレ公演が前年度2007年に行われる際に、根矢自身の弟が学校から貰ってきた出演者募集のチラシを見て本公演のオーディションに応募。『森は生きている』の主演みなしご役を勝ち取った。集められたキャストから、演出家・稜地一週(劇団創造市場主催)により結成された劇団演劇Crew cosmo'sに在籍。学校が終わってから母の運転で放課後は舞台の稽古に行く日々を送る。中学生時代の部活は美術部。また在学中はNHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門に参加。第27回NHK杯中学放送コンテスト茨城県大会にて第6位。第59回NHK杯高校放送コンテスト茨城県大会にて第1位・県知事賞を受賞している。

高校卒業後は立教大学現代心理学部映像身体学科に入学。大学進学を機に上京した。

2016年3月より映画24区スクール特待生第1期生としてレッスンを受け、同年9月末に映画24区に所属することが発表された。2018年9月末をもって退所。その後約1年間フリーランスで活動をする。

『ウルフなシッシー』で第18回TAMA NEW WAVE コンペティション・ベスト女優賞 受賞。

2019年には池袋シネマ・ロサで開催されているインディーズ映画で活躍する新進俳優の特集上映『the face』の第2弾として根矢が取り上げられ、『the face vol.02 根矢涼香 特集上映』が5月4日から10日まで開催された。

同年12月には、上村奈帆監督によるソーシャルフィルム『根矢涼香、映画監督になる。』がTwitter上で全話公開。累計10万回以上再生され、一夜限り開催された池袋シネマ・ロサでの映画版での上映は満席により売り止めとなるなど、注目を集めた。

出演

映画

  • 「ぼくたちの反抗旗」 (2009年)
  • 「したさきのさき」 (2014年)
  • 「若い女」 (2014年)
  • 「SOME ONE」 (2014年)
  • 「夏〜解釈その1〜」 (2014年)
  • 「河童研究会」 (2014年)
  • 「冷たい光」 (2016年)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。