お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

春夏冬



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

判じ物(はんじもの)とは、文字や絵画に隠された意味を当てるなぞ解きのこと。

概要

発祥は詳しく判っていないが、似たような遊びが平安時代にあったことは判っている。江戸時代の町民文化において、浮世絵で描かれた判じ物が出回るようになり、庶民が手軽に楽しむようになった。当時は「なぞ」と呼ばれていた。

判じ絵

判じ絵(はんじえ)は、絵で表したなぞ解き。江戸時代の末期に庶民の間で流行した。

判じ読み

判じ読み(はんじよみ)は、文字で表されるなぞ解き。字謎(じなぞ)とも呼ばれる。また、掛詞を使って表と裏の2つの意味を持たせる表現法も判じ読みと呼ばれる。

判じ読みの例

一斗二升五合
一斗は五升の倍、二升で「升升」、五合は升の半分なので、「ごしょうばい-ますます-はんじょう(ご商売益々繁盛)」と判じて読む。
春夏冬
春夏秋冬の中の秋がないことから、「あきない(商い)」と判じて読む。

出典

関連項目

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。