CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 大黒摩季

大黒摩季

大黒摩季



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大黒 摩季(おおぐろ まき、1969年(昭和44年)12月31日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。所属事務所はビーイング。所属レコード会社はBeing。北海道札幌市南区出身、藤女子高等学校卒業。実家は製パン業の札幌キムラヤを営んでいる。血液型はA型。代表曲にミリオンセラーとなった「ら・ら・ら」「あなただけ見つめてる」「DA・KA・RA」など多数。

人物

3歳からクラシックピアノを始め、小学校の頃から作曲をしていた。幼少の頃はオモチャがピアノだったという。高校卒業後に上京する。

R&Bなどの黒人音楽をベースにした伸びやかで力強いボーカルが特色。楽曲では、『DA・KA・RA』『チョット』『あなただけ見つめてる』など、ロックやブラック・コンテンポラリー、ダンスミュージックなどの要素を併せ持つ打ち込み主体のサウンドで知られるが、後年はバンドサウンド寄りの楽曲に移行している。アルバムでは初期からゴスペル・レゲエ・スカ的な要素の作品も発表しており、元来は幅広い音楽性の持ち主である。

作詞に関しては、「自分との対話で生まれる。鏡の中の自分を叱咤激励するような感じで、オブラートには包まない」と述べている。

楽曲提供する際にMaquita Grande Negroというペンネームを使用するときもある。またスクールオブミュージック&ダンス音楽専門学校で非常勤講師も務めている。

交友関係

デビュー前からZARDの坂井泉水とは親しくしていた。また、B'zの松本孝弘・稲葉浩志との親交も深い。デビュー前に松本から受けたアドバイスを今でも心の励みにしているという。1996年のシングル「あぁ」の歌詞に出てくる「君」とは、松本と稲葉のことを指したものである。甲斐よしひろ、土屋公平、氷室京介など、他のベテランロックミュージシャンとも交流がある。

音楽業界以外では、神田うの、藤原紀香やはるな愛、川島なお美夫妻や山田邦子夫妻、森三中などの他に、2005年に死去したプロウィンドサーファー飯島夏樹とも親交があった。2007年の楽曲「HEVEN'S WAVES」は飯島に捧げた曲である。また、飯島の小説をドラマ化した2009年9月24日放送のTBSドラマ『JNN50周年記念 スペシャルドラマ 天国で君に逢えたら』のテーマソング「最後のラブレター」も担当している

来歴

デビュー前

1989年にビーイング主催のオーディション(第3回BADオーディション)に合格するも、コーラスをするよう言われる。他にもソニーやビクターのオーディションに合格しており、ソニーからは「すぐにデビューしよう」という話があったが、大黒はビーイングでの下積みの道を選ぶ。その後、B'z、ZARD、TUBE、T-BOLAN、DEEN、織田哲郎などのビーイング系アーティストのコーラスを担当する。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。