CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 中村初恵

中村初恵

中村初恵



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中村 初恵(なかむら はつえ、8月18日 -)は、日本のソプラノ歌手である。声質はリリコ・コロラトゥーラ。東京室内歌劇場会員。東京都生まれ、埼玉県出身。

来歴・音楽歴

6歳よりスズキ・メソードでピアノを習い、音楽に親しみながらも、陸上などのスポーツ、バトンなどのびのびと活発な少女時代を送る。中学より私立三輪田学園中学校・高等学校に入学し、同高等学校を卒業。学園時代には、開成中学校・高等学校との合同混声合唱など音楽活動が盛んな合唱部の部長を中高共に務める。

東京音楽大学声楽科を経て、(財)財団法人日本オペラ振興会オペラ歌手育成部マスターコースを修了。2002年にモーツァルト「レクイエム」ソプラノソロでソリストデビュー。ドイツ・レーゲンスブルクより来日の男声合唱団“レナーアンサンブル”と共演。オペラを中心に活動していたが、ロシア歌曲のCDを聴き、その美しさに衝撃を受けて勉強を始める。

その後、ロシア・サンクトペテルブルクにあるロシア国立マリインスキー劇場専属研修生(The Academy of young singers)のオーディションの機会を得てロシアへ渡航。現地にてオーディションに合格。文化交流ビザにて同劇場に所属。コンサートに出演しながら研鑽を積む。

ロシア滞在中には、ロシアだけでなく フィンランドで開催される「国際オペラサマーアカデミー」に、2004年、2005年連続でマリインスキー劇場の選抜メンバーとして、参加。ディプロマ取得。ウィーン宮廷歌手のウラジーミル・アトランタフや、シベリウス音楽院 グスタフ・デュプシュバッカ、ラリッサ・ゲルギエワなどの師事や推薦を受け、数多くのコンサートに出演。師事していたグライル・ハネダニアン(元マリインスキー劇場ソリスト・現在作曲家)より、自身が作曲した「Ave Maria」を寄与された。主にマリインスキー劇場、及び、エルミタージュ美術館ホールでのオペラやコンサートに出演。

国内では、学生時代よりコンサートやミュージカルに出演。岩田達宗の演出による「笠地蔵」タイトルロール、モーツァルト「フィガロの結婚」スザンナ役をはじめ、「ドン・ジョバンニ」ツェルリーナ役、「リゴレット」ジルダ役、「椿姫」ヴィオレッタ役、「雪娘(リムスキー=コルサコフ)」雪娘役、「皇帝の花嫁」マルファ役などを務める。ミュージカルでは、「オペラ座の怪人」クリスティーナ役、「ウェストサイドストーリー」マリア役を務める。

ベートーベン「第九」ソリストを務めるほか、宗教曲をレパートリーとし、「フォーレレクイエム」、「モーツァルトレクイエム」、ヴィヴァルディ「グローリア ニ長調RV.589」、サンサーンス「クリスマスオラトリオ」などの宗教曲のソリストを務める。バッハ「カンタータ」、「ソロカンタータ」、「世俗カンタータ」のソリストを長年にわたって務める。

帰国後は、2008年横浜みなとみらい小ホールにて1st.リサイタル「歌-祈り 中村初惠ソロリサイタル リムスキー=コルサコフ没後100年記念」開催される(主催:ブロッサム企画 共催:郵船トラベル株式会社)。

2009年より現在まで、「ロシア文化フェスティバル in JAPAN(ロシア外務省主催)」に出演、参画。

2010年、東京文化会館にてソロリサイタル「高みから舞う風のように」(主催:東京労音)開催。同時にCD「高みから舞う風のように」をリリース(プラネット・ワイ)。これまで、各地主要ホールにて多数のソロリサイタルが開催されている。

2011年 東日本大地震の後、被災地からのリクエストを受けて被災地にてボランティア演奏を行う。その後も、学校や仮設住宅など通い続けた。

2012年、アメリカ ニューヨークにて、音楽療育の研鑽を積む。同時に、カーネギーホールでのコンサートにゲスト出演。

2015年、ドイツ ヴュルツブルク音楽院に短期留学。バッハやヘンデル、ハイドンなどのバロック音楽を学ぶ。モニカ・ヴュルグナーに師事。音楽院内でのコンサートに出演。

2016年、ロシアへのトラベルツアーにて、ナビゲーターを務める(「中村初惠と行く音楽三昧の1週間」)。ロシア国立の由緒あるホール「ドム・アーヒテクトラ」でのコンサートに出演。

2017年、ロシア国立マリインスキー劇場のソリスト達と日本各地7公演で共演。在日ロシア連邦大使館での公演にも出演(「ロシア文化フェスティバル in JAPAN」による共催)。コンサートノートや歌曲の翻訳なども務めた。

2018年、ロシア サンクトペテルブルクにて毎年開催されている白夜の音楽フェスティバルにゲスト出演。ほか、コンサート出演。

2019年、ロシアマリインスキー劇場ソリスト、ミハイロフスキー劇場ソリストと共演。国内各地全9公演に出演。コンサートノートや歌曲の翻訳なども務めた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。