お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

BLUE ENCOUNT



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

BLUE ENCOUNT(ブルー・エンカウント)は、日本の4人組ロックバンドである。2014年9月10日、Ki/oon Musicよりメジャーデビュー。略称はブルエン。

メンバー

略歴

2003年、熊本の専門学校で田邊、江口、高村が出会い、2004年、BLUE ENCOUNTを結成。バンド名は、色の入っているバンド名は売れるというジンクスと、田邊がレンタルショップで見かけた香港映画『ブルー・エンカウンター』が由来となっている。

2006年、ヤマハ音楽振興会とニッポン放送が主催するTEENS' MUSIC FESTIVAL 2006では熊本代表として九州予選に出場するも、全国大会へは進めず。進学のために当時のベーシストが脱退し、江口、高村の高専卒業後、3人で上京、東京スクールオブミュージック専門学校渋谷に入学。専門学校の一年先輩だった辻村がサポートとして参加。

2008年、ヤマハ主催の「The 2nd Music Revolution JAPAN FINAL」に東京FINAL代表として出場。辻村が正式加入。

2010年、1stミニ・アルバム『the beginning of the beginning』をリリース。思うように結果が出ず、当時のことをメンバーは「"暗黒時代"」と呼んでいる。その後ircle、SUPER BEAVERとスプリットツアーを回り、両バンドからの助言が暗黒時代脱出の大きなきっかけとなったと、折に触れ語っている。

2012年4月11日に2ndミニ・アルバム『HALO EFFECT』をリリース。表題曲「HALO」がYouTube再生回数を伸ばし、徐々にライブの動員も増え始める。

2013年11月、MY FIRST STORY、AIR SWELL、SWANKY DANKと共にスプリット・アルバム『BONEDS』をリリース。

2014年9月10日にEP『TIMELESS ROOKIE』でKi/oon Musicよりメジャーデビュー。

2016年10月9日に日本武道館にて初のワンマンライブを開催。チケットは即日完売し、11,000人を動員した。また、このライブ中に、自身が主題歌を担当する日本テレビ系ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』のプロデューサーに「ドラマに出して下さい!」と直談判し、10月29日放送回に本人役として連続ドラマ初出演。

ディスコグラフィ

インディーズ

会場限定盤

シングル

アルバム

メジャー

EP


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。