お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

宮城もち



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宮城 もち(みやぎ もち、1986年7月21日 - )は、日本の女子プロレスラー。宮城県柴田郡柴田町出身。身長156cm、体重65kg。

所属

  • アイスリボン(2010年 - )

経歴

2010年
  • 12月22日、アイスリボン247・道場マッチにて、エキシビジョンマッチ(対都宮ちい)でリングデビュー。
  • 12月25日、アイスリボン249・道場マッチにて、対しもうま和美戦で正式デビュー。
  • 2011年
    • 1月29日、アイスリボン259・道場マッチにて、つくしとのシングルマッチを制し初勝利。
    • 2月25日、19時女子プロレス初参戦、対さくらえみ、都宮ちい組と対戦して敗れた(パートナーは藤本つかさ)。
    • 3月21日、アイスリボン後楽園ホール大会、悲恋とシングルマッチを戦うもアンクルホールドで敗れる。
    • 6月1日、アイスリボン272・道場マッチにて、さくらえみ&Rayが持つインターナショナル・リボンタッグ王座選手権で勝利、初戴冠した(パートナーは星ハム子)。
    • 8月6日、アイスリボン312・道場マッチにて、趙雲子龍&大石真翔に奪われていたインターナショナル・リボンタッグ王座の奪回に成功。(パートナーは星ハム子)
    2012年
    • 1月7日、「仙台リボン」で地元凱旋。
    • 1月9日、川佐ナナと組み、「JWPタッグリーグ・ザ・ベスト2012」参戦。このタッグリーグを最後に膝の負傷による長期欠場。
    2014年
    • 3月15日、志田光とのエキシビションマッチが決定。
    • 3月30日、後楽園ホール大会で復帰。対戦相手は星ハム子となるも敗北。
    • 10月、道場マッチにて復帰するまで働いていたOLを辞めプロレスに専念する事を宣言。
    • 11月5日、道場マッチ中に右肩を脱臼、以降欠場。
    • 12月28日、復帰。
    2015年
    • 1月4日、新宿FACEでタッグを組むはずの葛西純が試合当日欠場。葛西純はアイスリボンのリングでは松本都としかタッグを組まないと断言し代わりにとっておきのスゴい奴を連れてくると手紙を残す。風貌が葛西純似にている帯広が産んだチャラ男ことJUN(勿論、正体は葛西)とタッグを組む。
    • 6月27日、藤本つかさと仙台リボンを開催。
    • 9月20日、紫雷美央の引退興行M.l.Oにて福田洋率いるアメリカ軍、アジャ・コング、浜田文子、宮城もちでタッグを組み対するはフェアリー日本橋率いるフェアリミット軍、ダイナマイト・関西、石川修司、新田猫子という豪華な対戦カードが実現。
    • 12月31日、後楽園ホール大会でICE×∞王座を奪取したばかりのハム子を急襲し挑戦を表明。
    2016年
    • 1月9日、ハム子の持つICE×∞王座に挑戦するも敗北。
    • 2月14日、666主催小仲=ペールワンプロデュース興行「レッスルマネヤ」にブル中野の真似ブル宮城として登場。パートナーはハクシーノブ(忍、白使(新崎人生)の真似)。対戦相手にジョン・マサシナ(竹田誠志、ジョン・シナの真似)・寧々デューサ(寧々∞D.a.i、メデューサの真似)。試合は寧々デューサからダイビング・ギロチンドロップで勝利。これがきっかけとなり、ブル中野本人からギロチンドロップを伝授され、5月4日横浜文化体育館大会にて実戦投入する。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    もち(長女)シート/最前列(前売):5,000円+さらに300Pゲット!
    あかね(次女)シート/特別RS(前売):5,000円+さらに300Pゲット!
    くるみ(三女)シート/指定席(前売):4,000円+さらに300Pゲット!
    (税込)
    2019年1月5日 (土)
    横浜ラジアントホール