CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 門倉凛

門倉凛

門倉凛



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

門倉 凛(かどくら りん、1993年2月27日 - )は、日本の女子プロレスラー。本名:佐々木 一美(ささき かずみ)、旧姓は杉浦。

夫は佐々木健介、北斗晶夫妻の長男。

所属

  • Marvelous(2016年 - )

来歴・戦績

2015年
  • 長与千種が設立したMarverousに入門。

スターダムの岩谷麻優などプロレスが好きであるためMarvelousに事務員として就職しようとしたが、レスラーになったほうが良いと言われて入門することとなった。

2016年
  • 5月3日、Marvelous旗揚げ戦にて、リングネームを長与千種が命名した門倉凛とし浜田文子戦でデビュー。ボディスラムを逆に叩き付けるなど奮闘したが、最後はムーンサルトプレスで敗れる。
  • 5月18日、SEAdLINNNG後楽園ホール大会にて彩羽匠と組み、Sareee&田中盟子組と対戦。
2017年
  • 9月17日、プロレスリングWAVEのタッグトーナメント「DUAL SHOCK WAVE」に彩羽匠とのNEW-TRAでエントリー、長浜浩江&小林香萌のBig Rice Fieldに勝利し、初タイトルとなるWAVE認定タッグ王座を奪取。
2021年
  • 6月1日より開幕したプロレスリングWAVE主催のCatch the WAVE2021にコンプライアンス・ブロックで出場しブロック1位となる。準決勝でジェラシー・ブロック1位の米山香織に勝利し決勝戦に進むも、ポテンシャル・ブロック1位の高瀬みゆきに敗れ優勝とはならなかった。
  • 6月13日、大田区総合体育館にて行なわれたGAEA JAPAN旗揚げ25周年記念興行『GAEAISM』において、桃野美桜、星月芽依と組み、GAEA JAPANの至宝であるAAAWシングル王座とAAAWタッグ王座のAAAW王座と、仙女の至宝であるセンダイガールズワールドシングルチャンピオンシップとセンダイガールズワールドタッグチームチャンピオンシップの両王座を懸けてセンダイガールズプロレスリングのDASH・チサコ、岩田美香、橋本千紘と対戦。最後は橋本と桃野の一騎打ちとなり、桃野が橋本に敗戦、AAAW王座の権利の獲得を逃した。
  • 6月27日、センダイガールズプロレスリング新宿FACE大会にて桃野美桜と組み、橋本千紘と優宇とのタッグ「チーム200kg」からセンダイガールズワールドタッグチームチャンピオンシップを奪取、11代目王者に輝く。
2022年
  • 4月15日、『後楽園ホール60周年還暦祭』にタッグマッチで出場。梅咲遥と組み、ウナギ・サヤカ&白川未奈組と引き分ける。
  • 5月1日、マーベラス後楽園大会メインで青木いつ希とのコンビで渡辺智子&伊藤薫組を破り、復活したAAAWタッグ王座を獲得した後、リング上で一般男性(佐々木健之介 - 佐々木健介、北斗晶夫妻の長男)との結婚を発表した。

得意技

ウルトラリン
後ろ向きにコーナートップに登り、振り返りながらのローリングセントーン。
ダブルリストアームサルト
トラース・キック

獲得タイトル

  • 第17代AAAWタッグ王座(パートナーは青木いつ希)
  • 第20代WAVE認定タッグ王座(パートナーは彩羽匠)
  • 第25代WAVE認定タッグ王座(パートナーは青木いつ希)
  • 第11代センダイガールズワールドタッグチームチャンピオンシップ(パートナーは桃野美桜)

入場テーマ曲


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。