お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

PiGU



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

PiGU(ピグ)は2014年3月よりスタートした日本の女性アイドルグループ。所属事務所はSpiritwalker Production。

概要

PiGU(ピグ)は「POP iD Girls Unit」の略で、旧約聖書の隙間からこぼれ落ちた天使の涙が人型に変化し魔法少女になってしまった女の子達で結成されたアイドルという設定の元、活動している日本のアイドルグループ。その歴史は、さかのぼること大阪市浪速区日本橋3丁目にあるカフェ「POP iD Cafe」の2階に2014年03月30日に設立された専用劇場「POP iD Stage」のオープンとともに集まった女の子達が育成型プロジェクトの研究生としてホーム劇場で活動を開始したのが始まり。2015年6月より現コンセプトの、PiGUとしてプロジェクトをクリアした選抜メンバーで公のグループとして外部での活動を本格的に開始した。

音楽コンセプトは、80年代、90年代の日本のロックバンドのサウンドを現代の女の子が甦らしかき鳴らしてみた。一言でいうと『かわいくロック!!!』である。

下敷きになっている音楽性は(RCサクセション、ブルーハーツ、BOOWY、ミッシェルガンエレファント、フィッシュマンズ・・・など)

また、メンバー統一の苗字となっている「ぽっぷ」姓は、彼の様に全身全霊!魂が炸裂した様なライブを行うことを目標に、生ける伝説、Godfather of PUNK「IGGY POP」から由来している。

PiGUは土日に行われる定期公演の他に様々なライブハウスでのライブやイベントのステージに出演している。PiGU研究生(ぴー研)は1部から2部、3部へとダンスや歌のテストを受けて昇格していき、3部が最上級クラスとなっており、更に本格的な芸能活動を目指すメンバーはPiGUメンバーに選抜される。PiGU研究生(ぴー研)は、主に平日ステージ、土日祝の育成枠定期公演に出演。一部の曲の編曲や作曲、音楽プロデュースには浜崎あゆみの「Daybreak」、SUPER☆GiRLSの「MAX!乙女心」、乃木坂46の「やさしさなら間に合ってる」や着信アリで使用された「死の着信メロディ」を作曲した松田純一が参加している。

PiGUメンバー

作品

研究生時代(team StarPratinum)シングル

PiGU シングル

音源として未発表曲:Reserrection Code . Get out of My way

カバーアルバム

オリジナルアルバム

ボカロ披露曲

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。