お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

春本由香



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

春本 由香(はるもと ゆか、1992年12月21日 - )は、日本の女優。本名、井上 真由香

東京都出身。堀越高等学校卒業。劇団新派所属。所属事務所はウルル・プロ。父は歌舞伎役者の六代目尾上松助、母は元新派女優の河合盛恵、兄は歌舞伎役者の二代目尾上松也、祖父は新派俳優の春本泰男。

略歴

歌舞伎役者の父・六代目尾上松助と元新派女優の母・河合盛恵の間に長女として誕生、女子は歌舞伎の舞台に立てないことから、兄・二代目尾上松也を羨みつつ女優に憧れを抱く。幼少期に舞台に立ち、15歳ころからはモデルとして活動。堀越高等学校の芸能コースへ進学後はミュージカルなどのオーディションに挑戦する。

高校卒業後は歌手を目指しライブハウスでアニメソングのカバーを歌うなどの歌手活動を経て、ミュージカル『エリザベート』出演中の兄・松也に誘われて付き人を務めたことを契機に女優を志す。元新派女優の母の勧めもあり、2016年1月に二代目水谷八重子の部屋子として劇団新派への入団を決意。同年9月の東京・新橋演舞場での「新派特別公演」で新派に入団し二代目水谷八重子に師事、『婦系図』で妙子役を演じてデビューを果たす。

2017年1月にはNHK BSプレミアムのBS時代劇『雲霧仁左衛門3』でテレビドラマに初出演。

人物

身長は165cm。スリーサイズはB85cm、W60cm、H90cm。靴のサイズは24.5cm。

特技は日本舞踊(藤間流)と歌唱。日本舞踊は中学1年生より始め、2005年には『胡蝶』で国立劇場の舞台に立った。歌うことが好きで、音楽活動やミュージカル挑戦に備えて本格的にボイストレーニングを続けている。

趣味は絵を描くこと、ゲーム・アニメ。自らを「アニメおたく」であると語り、ゲーム・アニメ関連の仕事にも意欲を示す。

芸名の「春本由香」は新派の名脇役だった祖父・春本泰男の名跡「春本」を継承し、兄・二代目尾上松也が命名。本名の「真由香」も兄・松也が8歳の時に命名している。8歳年上の兄・松也とは幼少期より仲が良く、2005年に父・六代目尾上松助が死去して以降は兄・松也が「父親のような存在」だと語る。

出演

舞台

  • 婦系図(2016年9月、新橋演舞場、大阪松竹座) - 妙子 役
  • 黒蜥蜴(2017年6月、三越劇場) - 岩瀬早苗 役
    • 黒蜥蜴 -全美版-(2018年6月、三越劇場) - 岩瀬早苗 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。