お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカード新規入会で一生分のチケットが当たる!

町田マリー



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

町田 マリー(まちだ まりー、1979年7月16日 - )は、日本の女優である。千葉県出身。所属事務所はゴーチ・ブラザーズ。劇団「毛皮族」所属。身長154cm。血液型B型。夫は俳優の少路勇介。

来歴・人物

立教大学在学中の2000年、江本純子とともに劇団「毛皮族」を旗揚げ。同年9月、舞台『鬼畜ロマン』にてデビュー。以降、看板女優としてほぼ全公演に出演。毛皮族での活動初期から小劇場やプロデュース公演など様々な舞台に出演、近年は映像作品にも活動範囲を広げている。2009年公開の主演映画『美代子阿佐ヶ谷気分』では、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞している。

趣味は刺繍。特技はソフトボール・クラシックバレエ・日本舞踊(日本舞踊花柳流名取)。

出演

舞台

  • 劇団「毛皮族」公演(2000年 - )
  • シベリア少女鉄道スピリッツ「もう一度、この手に」(2001年)
  • シベリア少女鉄道「デジャ・ヴュ」(2002年、王子小劇場)
  • 拙者ムニエル「愛のいったりきたり劇場」(2002年)
  • 拙者ムニエル「HYPER DX寿姫」(2003年、全労済ホールスペース・ゼロ)
  • 「卒業〜the graduate〜」(2004年、東京グローブ座)
  • アトリエ・ダンカンプロデュース「劇場の神様」(2005年、シアター1010)
  • ナイロビプロデュース「早春ヤングメン」(2005年、三鷹市芸術文化センター)
  • M&Oplays プロデュース「センター街」(2005年、ザ・スズナリ)
  • プリタク「HERO」(2005年、下北沢駅前劇場)
  • 渡辺正行プロデュース「LDK vol.3」(2006年、博品館劇場他)
  • とよはし100祭記念事業公演「欲望という名の電車」(2006年、吉祥寺シアター他)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。